トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第393号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.393(2008年7月5日)



No.392
No.394



☆真夏日になった鎌倉、海蔵寺〜妙本寺へ!

◆木漏れ日の中、夏の花咲く海蔵寺へ!

前号で紹介したように、昨日は”七夕まつり”を楽しんできました。木漏れ日と大きな七夕飾りの下を歩いたので、気がつかなかったのですが、真夏日になったようですね。
鶴岡八幡宮の舞殿近くの境内では、骨董市が開かれていました。一通り商品をチェック、ほしいものもありましたが、今日か思いとどまりました。その後、移動した海蔵寺では、桔梗の花が暑い日差しの下、いっぱい咲いていました。
散歩途中の路沿いでは、紅白のムクゲの花が太陽に向かった咲いていました。
午前中の鎌倉散策だったのですが、すでに暑くて、日影がほしかったです。



◇骨董市、鶴岡八幡宮境内!


◇桔梗も見頃、海蔵寺!



◇桔梗の花、海蔵寺!


◇紅白のムクゲ、扇が谷!

◆ノウゼンカズラと蓮の花咲く、本覚寺!

大町の本覚寺では、朱色のノウゼンカズラの花が咲き揃いました。黄色いひまわりと同じく、朱色の花が夏色の花のイメージですね。
社務所前の蓮鉢では、一輪の蓮の花が咲いていました。これからいっぱい咲いてくるでしょうね。早起きして観蓮会にも出かけなくてはなりません。
移動途中、姫ヒオウギズイセンの咲くなかで、真っ白い紫陽花を見つけました。まだ探せば、元気な紫陽花の花がありそうですよ。

☆ノウゼンの蟻を落として風過ぎぬ(稲畑 汀子)



◇ノウゼンカズラ、本覚寺!


◇蓮の花1輪、本覚寺!



◇蓮の花、覗いてみました。


◇姫ヒオウギズイセンと白い紫陽花!

◆紫陽花とノウゼンカズラ咲き始める、妙本寺!

朝霧の中、妙本寺の参道奥では、紫陽花の花が咲いていました。
境内では、数輪ですが、ノウゼンカズラの花が開き始めましたよ。見頃はもう少し先ですので、もう一回チャレンジです。
午前中から気温が一気に上がったこの日、のどが渇いたのでしょうね、いつもの猫は、天水鉢の上で、のどを潤していました(どうやって登ったのでしょう)。
鎌倉の街のお店の軒下では、”カキ氷”の旗が目立つようになりました。
ちょっと一服して、夕方に少し涼しくなってから、平塚の七夕まつりへ!と移動したのでした。

☆匙(さじ)なめて童(わらべ)たのしも夏氷(山口 誓子)

〜おしまい〜




◇紫陽花の咲く参道、妙本寺!


◇ノウゼンカズラ、妙本寺!



◇暑いですね、水がほしい!


◇さあ、張り切っていきましょう!


No.392
No.394