トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第41号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.41(2006年4月22日)



No.40
No.42



鎌倉からの富士見!



稲村ヶ崎からの富士見1(4月22日)
◆稲村ヶ崎からの富士見1

今日の鎌倉地方の天候は大変穏やかでした。
相模湾沿いを走る海岸通のバスの中から偶然富士山を発見。
最近、富士山目当ての行動が3連敗中でしたので、本日の鎌倉散策の工程表は、急遽全面変更、富士見スポットめぐりに!

最初は、稲村ヶ崎です。波も穏やか、いつものサーファーは少なく、海岸沿いでくつろぐ家族ずれが多かったようです。
お弁当を持参でちょっと早めのランチを始めている方もいて、見てる側も、思わず、おなかがグー!

◆稲村ヶ崎からの富士見2

ちょっとアングルを広げてみますと、江ノ島、その周りをセーリングするヨット(ちょっとこの写真では見にくいですが)、手前の海岸では、親子ずれが波と戯れているところがわかるでしょう。
(解説:波際で遊んでいた小さな子供が大波にびっくりして、お母さんに飛びついたところ)
次回は、是非我が家も家族ずれで来ようっと!


稲村ヶ崎からの富士見2(4月22日)



材木座からの富士見(4月22日)
◆材木座からの富士見

稲村ヶ崎から、さらにずーっとアングルを引いて(もちろん、移動して)、材木座海岸の逗子マリーナ側からの富士見情景。
和賀江島手前の岩場では、岩場に打ち寄せられているワカメ(推測)を拾っている方がいました。
早朝から、ご苦労様でした。
手前の岩の上に干しているものもその産物かな(?)。

◆海草の天日干し

海岸沿いの民家の軒先には、このような海草の天日干しが見受けられました。
海のにおいが漂ってきます。(写真では無理ですが)


海草の天日干し(4月22日)



生しらす干し(4月22日)
◆生しらす干し

材木座海岸近くの鮮魚屋さんでは、生しらすの干し作業に大わらわ。
こちらは、天日干しではなく、動力干しで。
穴が開いている土台の中に乾燥機が入っています。

今日は、”生しらす”をお土産に買って帰って、酒のつまみに頂こうかな。
(これじゃ、家族へのお土産にはならないですが。。。)

今日の鎌倉の海岸からのレポートは、このくらいでおしまい。


No.40
No.42