トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第422号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.422(2008年9月27日)



No.421
No.423



☆秋の七草”フジバカマ”と蝶、長谷地区!

◆蝶が舞う、フジバカマの花を発見、光則寺!

9月最後の週末。涼しい風が吹き出しましたね。
涼しい風も、秋の味覚の一つだそうですよ。外に出て思いっきりすいましょうね。
小さな秋探しの鎌倉散歩は、今回は、長谷方面です。
極楽寺から鎌倉駅まで、途中海岸を通りながら、ぶらぶら散策しました。
秋の七草、最後に咲きだしたのは、”フジバカマ”の花です。
七草は、萩、尾花、葛、撫子、女郎花、桔梗、藤袴ですね。

☆すがれゆく色を色とし藤袴(稲畑 汀子)

長谷の光則寺さんの境内では、藤袴が見頃でした。
キタテハが蜜を吸っていましたので、しばらく見てました。



◇キタテハとフジバカマ、光則寺!

◆いつの間にか、二匹、三匹と増えてきましたよ!

花の見事は、開花のピークですね。
蜜もいっぱいなのでしょうね。
キタテハの舞をしばらく見ていると、ヒメアカタテハも現れて、仲良く戯れていました。
そこにさらにライバルのキタテハが出現。三角関係です。
なんだか、TVドラマを見ているようでしたよ。



◇ヒメアカタテハと仲良く二匹で遊んでました。


◇遊びつかれて、一休み!



◇ちょっかい出したり、離れたり!


◇いつも間にか、三匹になりましたね。

◆秋の七草、ススキ(尾花)も風に揺れる、長谷!

長谷の街をぶらぶら散歩していると、ススキの穂を発見。
風になびく姿が絵になりますね。
由比ヶ浜の海岸近くでも咲いていました。
帰り道の安養院前でも、ススキが見頃になっていましたよ。
秋の花を目で見て、ススキの揺れ具合で風を感じて、虫の音を聞く。秋の訪れを五感で楽しみましたよ。



◇ススキの穂が、秋風に揺れる!


◇ねこじゃらしも秋風に揺れる!



◇ススキが出迎えてくれる、安養院!


◇ススキ揺れる、由比ヶ浜の海岸沿い!

◆今日の由比ヶ浜、遠く、大島が見えました!

長谷地区からの帰り道は、由比ヶ浜の海岸にしました。
大きな波はないですが、初級サーファーや海の大好きな人達がいっぱい集まって、波と戯れていました。
秋の澄んだ空気のおかげでしょうか、遠く大島がくっきり見えましたよ。大島の手前ではヨットレースが開催され、
漁船の回りでは、鳥達がいっぱい舞っていました。
魚群を発見したのでしょうね。

時間があれは、夕陽まで見たかったのですが、今日は早めに退散しました。

〜おしまい〜



◇今日の由比ヶ浜海岸!


◇空気が澄み切って、遠く大島が良く見えました。



◇漁船の回りには、魚群を狙った鳥達が飛ぶ!


No.421
No.423