トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第438号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.438(2008年11月1日)



No.437
No.439



☆秋も深まる、北鎌倉/円覚寺から東慶寺!

◆紅葉が進み、ヒメツルソバが満開の円覚寺!

北鎌倉のお寺さん近くの広場、今週末は匠の市が開催されていました。手造りの野菜や陶芸品など素敵なものが販売されていましたよ。駅からすぐの円覚寺/建長寺では、宝物風入れが行われていました。境内の方丈では、文化財の仏像や書状などを虫干しする行事です。日頃見ることができない、貴重なものを拝見できるのでお進めです。
円覚寺の総門をくぐり、最初の階段を登ると出会う山門。
いつ見ても、壮大な建築物です、バックの秋の青空が余計に高くみえますね!
山門隣の松嶺院では、境内にいろんな花が咲いています。
サザンカの花や十月桜が見事になし、塀越しでも見えました。。



◇秋の青空をバックに、雄大な円覚寺山門!



◇山茶花が咲く、松嶺院


◇十月桜は花数が増えました。

◆ヒメツルソバの花のジュータンが出来上がり、円覚寺

仏殿の奥庭、既に何人かの方も紹介されていますが、ヒメツルソバの花がちょうど満開、見事なピンクのジュウタンが出来上がりましたね。
時間と供に陽の当たり方が変化するので、花の群生がいろんな表情を見せてくれます。
方丈近くの高い場所にあるモミジの木は、ひと足先にきれいに紅葉が出来上がっていました。ちょっと見上げないと発見できませんので皆さんも探してみてくださいね。
今日は、妙香池の奥にある国宝の舎利殿も一般公開、唐模様の建築物を近くで見ることができました。



◇ヒメツルソバの花、円覚寺!


◇ピンクのジュータンですね。



◇スポットライトを浴びた姫蔓蕎麦!


◇紅葉が進んできた、モミジの高木!

◆ササリンドウが境内を埋め尽くす、東慶寺!

円覚寺の後は、いつもの東慶寺へ。
石畳の広場は、匠の市が開催中。手ずくりの物品、鎌倉ビールなどが販売されていました。
山門に向かう階段脇からリンドウの花が出迎えてくれます。境内では、いろんな菊の花が咲き、庭の中はリンドウの花が一面に咲いていました。今、見頃ですよ。
さらに境内を奥に進むと、銀杏がいっぱい落ちています。
ここのイチョウの木はまだ黄色に色づいていないのですが、実が早く落ちるんですね。
イチョウの木の隣には、十月桜の木があり、今、清楚な花をいっぱいつけていました。今年はちょっと花が咲くのが遅れたと聞いていたのですが、安心しました。
紅葉が見頃になるちょっと手前の北鎌倉でしたが、いろんな草花の風情を楽しませてもらいました。

〜おしまい〜



◇野菊が咲き揃った、東慶寺の境内!


◇境内奥の十月桜の花も満開!



◇足元を埋め尽くすリンドウの花、東慶寺


◇光りを浴びたリンドウが満開でした。


No.437
No.439