トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第445号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.445(2008年11月16日)



No.444
No.446



☆秋深し、イチョウが見頃、北鎌倉/明月院通り!

◆イチョウの黄葉と、古木の柿の実!

北鎌倉の明月院通りを散歩!
モミジの紅葉が進み、イチョウの黄葉が見事になっていますよ。
最初の写真は、明月院門前の大銀杏です。
見事に黄葉したイチョウの風景に、柿の古木が割り込んできました。
オレンジ色に熟した柿の実が、黄色のバックグラウンドに浮かび上がりました。
この葉が落ち、柿の実だけが残るようになると晩秋の風景の出来上がりですね。



◇イチョウの黄葉と柿の実!



◇黄葉のイチョウと茅葺屋根!


◇イチョウの風景、明月院門前!

◆紅葉のモミジもきれいになってきましたよ!

明月川に沿って通りを歩いていると、紅葉のモミジ風景に出会いました。
明月院の境内のモミジの木も、葉先からそろそろ紅葉してきたようです。



◇赤く染まってきた大モミジ!


◇紅葉も進む、明月院境内!

◆広葉樹に囲まれる、葉祥明美術館

散歩途中、葉祥明美術館で一休み。
美術館前の庭はランプに照らされ、黄葉の木々がきれいでした。
上空を見上げると逆光で木々の葉っぱの形が浮かび上がりますよ。
イチョウの黄色をバックに紅色のモミジの葉っぱは、コンストラクト的にも見事ですね。



◇ランプの灯りが照らす黄葉の庭!


◇逆光で浮かび上がる大モミジの葉!



◇黄葉のプラタナスの木


◇紅葉の大モミジとイチョウ!

◆鎌倉駅へ向かう途中で出合った秋の風景!

味覚の秋、深いオレンジ色の柿の実も熟れて、隣では、柑橘系の黄色い実もいっぱいでした。
白壁に伸びる蔦の葉も紅葉、秋の深まりを楽しんできました。

☆蔦の葉の二枚の紅葉客を待つ(高濱 虚子)

今週末は、どこで紅葉狩りをしますかね。

〜おしまい〜



◇柿の実と柑橘系の実!


◇壁に伸びる蔦の葉も紅葉に!


No.444
No.446