トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第45号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.45(2006年5月2日)



No.44
No.46



新芽も出揃う、八十八夜。



新緑の鎌倉山(4月30日)
◆新緑の中、鎌倉山を散策。

夏も近づく八十八夜♪♪。

今日(5月2日)は、立春から数えて八十八日目。
お茶の新芽も出揃い、いよいよ一番茶を摘む時期ですね。

初夏の鎌倉、野山は草木の若葉が萌え立ち、照り輝いています。

新緑の時期も是非お勧めという情報を得て、初めて”鎌倉山”に出かけました。
 (写真は、すべて4月30日、こいのぼりを撮影した日)


◆ツツジの名所、仏行寺。

日蓮宗。妙本寺末寺、山号は、笛田山。

鎌倉山を歩きながら、新緑と田園風景を楽しみ、目指したのは、仏行寺。



仏行寺(4月30日)



仏行寺の裏庭(4月30日)
◆仏行寺の裏庭を散策

 山門をくぐり、本堂の裏側に回ってみますと、裏山を利用した庭園があります。

 今、紅白のツツジが咲いていますが、まだ2〜3分咲き程度でしょうか。
 池の回りだけでなく、裏山の裾野にもツツジが植えられています。

 満開になるともっと華やかになると思いますよ。

◆裏山から見た園内です。

本堂脇の道を通って、裏山に登れます。
裏山に上る途中の道から、庭園を見下ろすとこんな感じです。

池には、睡蓮の葉もいっぱい確認できますね。

その回りに配置されているのは、サツキでしょうか。


仏行寺の裏庭(4月30日)



仏行寺の竹林(4月30日)
◆仏行寺の竹林。

本堂横には竹林があります。
ご覧の通り、筍がいっぱい、ニョキニョキと顔を覗かせています。
今が、育ち盛りでしょうね。

ここは、観光名所のお寺に比べて、訪れる人も少なく、
大変、静寂とした中で参拝、庭園内を拝見することができました。感謝。

今回の散策は、とぼとぼと歩き回ったので、鎌倉山周辺の地形が良くわかりました。

この後、長谷から由比ガ浜まで散策、由比ガ浜でこいのぼりを見てから帰りました。

−おしまい−


No.44
No.46