トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第474号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.474(2009年1月24日)



No.473
No.475



☆探梅の散歩、淡紅色の梅が見頃の小町/本覚寺!

◆紅梅が境内を彩る、本覚寺!

小町/本覚寺は、鎌倉駅からも近く、材木座方面に散歩に行く途中にも度々参拝するので身近なお寺さんです。
今日の境内は、紅梅が見事に咲いていました。梅の花はバラ科です、知ってましたか?
「歳寒三友」の一つに数えられ、春を待ちわびる人の心にしみる花として親しまれています。
花には、馥郁(フクイク)とした香りが合って、野梅系、豊後系、緋梅系と3タイプがあるそうです。
ここ本覚寺で今咲いている紅花は、早咲きの”八重寒紅”、淡紅色の花は、豊後系の”未開紅”でしょうか。
☆梅の香にのつと日の出る山路かな(芭蕉)



◇濃い紅色が鮮やか



◇逆光に輝く紅梅!


◇すこし近づいて花の様子を見る

◆淡紅色の八重の花びらがきれい、本覚寺!

本堂の横には、淡紅色の梅の木が見頃です。
八重の花びらなのでボリュームがあり、木の周りを明るくしてくれています。
重厚な本堂の建築物の前で、住職のお経を聞きながら梅の花を撮影。
しばらく佇んでいるだけで、こころが洗われますね。



◇ピンクの梅の花が見頃です。



◇本堂前が淡紅色の梅で染まる!


◇格子窓の前で見事に咲く!

◆境内では梅、椿、水仙、万両がきれいです!

鎌倉の訪れる場所で四季のいろんな花を発見しながら、季節の移り変わりを実感しています。
本覚寺では、今の季節は、紅白/ピンクの梅の花、赤い椿の花、白い水仙の花、赤い万両の実など色とりどり。
一番のビューポイントにいるのは、獅子瓦かもしれません。
いろんな色彩を見ながら四季の移ろいを五感で楽しんでいます。
皆さんもいかがでしょうか♪

〜おしまい〜



◇青空の元、境内には梅と椿がきれい!


◇水仙の花、万両の見も見事!



◇一番のビュースポットにいる獅子瓦!


No.473
No.475