トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第50号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.50(2006年5月13日)



No.49
No.51



五月雨の鎌倉



雨の鎌倉(5月13日)
◆雨の鎌倉

今日は、鎌倉の大町にある安養院のツツジが見頃を迎えているという情報を得てましたので、雨でも鎌倉に出向く決心をしました。

鎌倉駅前、若宮大路の段葛のツツジはスッカリなくなっていました。
水溜りができていて、歩きにくそうです。でも、横を通っているコンクリートの道でなく、この段葛の土の上を歩きたいと思い人がいます。そういう私も歩いてます。水溜りを避けながら、とぼとぼと。
写真に写っているお二人さんは、相合傘です。傘はちゃんと2本あるんですがね。(左の人が持っています) カップルではなさそう。(おばちゃん2人)右の人の荷物が重そうなので、左の人が変わりに傘を差してあげているのだと気づくと心が熱くなりました。

”思いやり”ってやつですね。
鎌倉を散策していると、こんな出会いがあり、ちょっとうれしくなります。


◆今日咲いたのは、傘の花!

学校が終わったようで、子供たちが一斉に街に出てきました。

いろんな傘の色が重なって、花が咲いたように華やかになりました。
これはシャッターチャンス!と思っても、雨の日はすぐにシャッターが押せません。

写真は、花柄の傘。
ちょっと大きめですので、お母さんの傘を借りたのかもね!


傘の花(5月13日)



ヤマアジサイ(5月13日)
◆ヤマアジサイ 咲いています。

長谷の光則寺で、ヤマアジサイがもう咲いていました。

名札には、”コアジサイ”と書かれていました。(早咲きの種類ですかね)

先週末から雨が続いていますので、もしかすると、今年の紫陽花の季節は、早まるのかも知れませんね。

◆フランスギク、咲いています。

長谷の御霊神社の庭では、満開でした。

花の茎がスーっと長く伸びて、その上にちょこんと白い一重の花が咲いています。

若葉の中で、この真っ白な花が、一層、清涼感をかもし出してくれていましたよ。


フランスギク(5月13日)



安養院のツツジ(5月13日)
◆安養院のツツジです。当然、咲いています。

しかし、見頃はもう過ぎてしまっているようで、随分と枯れが目立つようになっていました。

従って、今日撮った写真がこれ。
後ろの背景に見えるのが安養院のツツジ。

五月雨の語源は、五月の「さ」+「水垂れ」  

写真に写って飛び跳ねている水垂れは、雨水だけでなく、侘助の涙も含まれているんですよ。 残念でした。

−おしまい−


No.49
No.51