トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第51号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.51(2006年5月14日)



No.50
No.52



卯の花曇、鎌倉



鶴岡八幡宮(5月13日)
◆万緑の鶴岡八幡宮

このレポートは、昨日の続きです。

野山は草木の若葉が萌え立ち、日一日と緑の濃さを増して、
鎌倉は、新緑におおわれ、万緑の世界です。

雨が降ると、一層緑が深まります。

太鼓橋の横では、今、桐の花が咲いていますので是非見てください。
(おばちゃんに教えていただきました)
昔は、女の子が生まれると桐の木を植え、嫁に行くときに箪笥にして持たせたとか。


◆旧川喜多邸前の小道

鶴岡八幡宮から、旧川喜多邸前の小道を通って、扇ガ谷の海蔵寺に向かう。

この小道も、今は万緑。
木の塀の内側にある花や木々がちょっと顔を覗かせてくれるので、いつも拝見して、楽ませてもらっています。

今度は、邸内が公開されるのは、秋ですよね。


旧川喜多邸前の小道(5月13日)



海蔵寺(5月13日)
◆海蔵寺

本堂前の庭には、シャクナゲ、ツツジが咲いています。
わかりますか。

日傘の上にはモミジの葉が、もう紅葉していますね。
(晴れた日は、真っ赤に映えます)

昨日は、雨でしたので訪れる人は少なかったです。

◆海蔵寺 裏庭のショウブ

裏庭には、今、ショウブが咲いています。

本堂横から回り込んで、是非、覗いてみてくださいね。



海蔵寺(5月13日)



翡翠(5月14日)
◆翡翠(カワセミ)

鎌倉を散策している途中、何度かこのコバルトブルーに出会っていました。
わびすけ☆が、出会った鎌倉の場所。1)扇ガ谷の扇川、2)北鎌倉の小袋谷川、3)建長寺の本堂裏庭の池
何とか写真に捕らえてレポートしようと狙っていましたが、今日、鎌倉近くの自宅近くで写真に捕らえましたので紹介します。
腹がオレンジ色、背がコバルトブルー、翼の上のほうが緑と大変綺麗な鳥です。
”川の宝石”と呼ばれています。また、会いたいな!

−おしまい−




No.50
No.52