トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第52号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.52(2006年5月20日)



No.51
No.53



紫陽花の開花情報、極楽寺/長谷。



成就院(5月20日)
◆成就院の紫陽花ロード

横浜自宅近くのアジサイはもう色づき始めました。(日当たりがいい場所)
鎌倉の紫陽花の様子が心配で、三渓園で篠笛の会の演奏を聞いてきた帰りに、ちょっとだけ立ち寄りました。

成就院の紫陽花ロードは、若葉が茂ってきていますが、花付き具合はまだまだです。
もうしばらく、お待ち下さい。

(由比ガ浜の大きな波が気になりました、荒れてますね!)


◆ホオの木の花

珍しい花を見せてもらいましたので、紹介します。

落葉高木ですので、花まではなかなかお目にかかることはないのですが、
今、成就院の本堂前に活け花として飾られています。
(ちょっと時間も経って、弱ってきていますが)
モクレン科、大型の葉の間に直径20cmもの花をつける。
大きな葉は、かつては食器の代わり使われ、今も朴葉味噌などに変われていますよね。
酒飲みには馴染み深い。



ホオの木の花(5月20日)



紫陽花(光則寺:5月20日)
◆紫陽花(光則寺)

成就院を後にして、長谷の光則寺に立ち寄りました。
紅色系のガクアジサイでしょうか。
光則寺の紫陽花の様子は、No.50号でも紹介しましたが、さらに開花が進んでします。
少しずつ花が開き、色付き始めていますよ。

目だった紫陽花の花の具合を3点程紹介します。
(光則寺の紫陽花が、鎌倉でも早く開花している理由がわかりました。お寺の方が、日当たりの良い場所に紫陽花の鉢を常に移動されているようです。感謝!)


◆紫陽花(光則寺)

星形の花が見ごたえある程に咲いています。

慌てて回ったため、花の種類は途中で失念。
次回からはしっかり花の種類も押さえますね。


紫陽花(光則寺:5月20日)



紫陽花(光則寺:5月20日)
◆紫陽花 舞妓(光則寺)

こう言う名前は、しっかり頭に入るんですね。

夕方、鎌倉地区は、突然の雨に見舞われ、警報も発令されたので慌てて退散しましたら
横浜の自宅に着いた頃には、すっかり青空になっていました。がっかりです。
その代わり、大きな虹が2つも同時に見えました。
鎌倉散策中止(夕陽も見たかったのですが)は心残りなのですが、虹が見えて、気分は上々。ウキウキして、虹の写真を撮っているわびすけ☆がいました。

−おしまい−


No.51
No.53