トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第543号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.543(2009年7月19日)



No.542
No.544



☆夏祭りの日、夏色に染まる、北鎌倉!

◆いろは”もみじ”が、色づく、円覚寺!

北鎌倉の御神輿の渡りが始まる前、円覚寺さんにおじゃましました。
境内は、夏祭りの慌ただしい雰囲気もなく、いつものように静寂な中での散策となりました。
いつの間にか、”もみじ”の葉も彩りが鮮やかになってきていましたよ。
方丈近くまで歩くと和風の音色が響いてきました。夏期講座が始まっていたのですね。
サリン事件被害者の河野さん、野球評論家の広岡さん、小泉純一郎さんなどの講話が予定されていたようです。
いつもは人気のない方丈が、人でいっぱいでした。
☆「涼しさや鐘をはなるるかねの声」(与謝 蕪村)



◇もみじが、色づいてきた、円覚寺!



◇燃えるような、”もみじ”!


◇サルスベリの紅色が鮮やかに!



◇夏講座始まる、円覚寺/方丈!



◇夏講座の縦看、円覚寺!


◇総門から見下ろす緑の風景!

◆ノウゼンカズラがきれいに彩る、海蔵寺へ!

鎌倉街道に沿って、神輿の渡りの様子をぶらぶら見た後、亀ヶ谷坂切通しを通って海蔵寺へ。
境内に入るとまず目に入るのは、見事なノウゼンカズラの花です。
社務所の軒に連なるように茂っていますね。高い木に寄り添って、天高く朱色の花が咲いていましたよ。
奥庭の心字池には、まだ睡蓮が咲いていました。涼しい風が吹いていました。
今日の北鎌倉散歩は、短時間で切り上げ、夕方にはちょっと移動して、川崎の風鈴祭りを楽しんできました。
”ちりん、ちりん”と響く音色が、夏の夕暮れには、たまらないですよね。
☆「風鈴やひとりに適ふ路地暮らし」(菖蒲 あや)

〜おしまい〜



◇ノウゼンカズラが彩る、海蔵寺!



◇ノウゼンカズラが連なる軒、海蔵寺!


◇赤い日傘にノウゼンカズラの花!



◇風通しの良い、日本家屋が憧れ!


◇アオイの花がきれいに咲いていました!


No.542
No.544