トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第547号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.547(2009年8月6日)



No.546
No.548



☆夏越し祭りと幻想的な”ぼんぼり祭り”の始まり、続編!

◆夏越祭り、茅の輪くぐりで無病息災を祈願、鶴岡八幡宮!

前号の”ぼんぼり祭り”に関連して、もう一号お届けします。
8月6日は、夏越祭が行われました。夏の邪気、罪やけがれを祓い清める神事です。
源平池畔の神事のあと、茅の輪をくぐって、無病息災を祈願しました。皆さんそろって、輪の周りを巡っていました。
鶴岡八幡宮様に向かう途中、ぼんぼりは、二の鳥居から段葛の側面にも飾られていました。
段葛に飾られているぼんぼりの絵画は、近くのお店の作品のようで、それぞれ個性的な絵が多かったようです。
絵のデザインのポイントは、ロウソクの明かりが灯った効果をどう活かすかですね。



◇茅の輪くぐり、左右左と廻ります!



◇夕暮れになり、境内のぼんぼりに点灯!


◇段葛にも、ぼんぼりが飾られています!

◆舞殿付近では、JAZZの演奏や演舞が!

舞殿の近くでは、音楽隊の演奏や演舞を楽しみました。
この時は、本宮への長い階段が、臨時の観客席になりました。



◇音楽隊による演奏を楽しむ!


◇演奏や演舞を待つ、臨時観客席!

◆段葛から境内まで、ぼんぼりが続いていました!

”ぼんぼり祭り”の絵画の続編です。
見事なぼんぼりの絵画が並んでおり、どれを見ても素敵でした。
今回は、竹林のかぐや姫、睡蓮の花、カワセミをピックアップしてお届けします。
この他にもたくさん素敵なぼんぼりの絵画が鑑賞できますので、時間があれば是非足を運んでくださいね。

〜おしまい〜



◇見事な切り絵も登場!



◇墨絵の竹林に薄明かり!


◇竹林のかぐや姫も輝く!



◇すーっと伸びた、蓮の花!


◇蓮の花に、ちょうど明かりが重なる!



◇大好きな翡翠もライトアップ!


◇こちらにも翡翠を発見!


No.546
No.548