トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第557号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.557(2009年9月13日)



No.556
No.558



☆鎌倉の秋の花といえば、萩!

◆紅白の萩のトンネルを潜る、海蔵寺!

日曜日の鎌倉散歩、前号で紹介した”曼珠沙華”の花の次に印象に残ったのは、秋の花、萩です。
場所によっては、そろそろ見頃になってきていました。
海蔵寺では、参道途中から萩の花が出迎え、山門前の石段では紅白の萩の花でトンネルが出来ていました。
両側からボリュームのある萩が迫り出しているので絵になりますね。
石段の上には、そそろ散りだし萩の花びらが残りきれいに染まっていましたよ。
☆「萩を見て暫くありておとなひぬ」(高浜 虚子)



◇紅白の萩のトンネル、海蔵寺!



◇萩が出迎える参道、海蔵寺!


◇トンネルを、傘指して通り抜け!

◆サルスベリの花が長く咲く、海蔵寺!

海蔵寺の境内、鐘堂の周りでは、紅色のサルスベリ(百日紅)の花がまだ咲いています。
百日以上じゃないですか。長く咲いていますね。境内の風景を明るくしていますね。



◇サルスベリの花、長く咲いてます!


◇境内にも萩の花、満開!



◇横から覗く、萩と鐘堂!


◇蝶とノウゼンカズラの花の飾り!

◆境内の苔にはでは、リンドウの葉が伸びています。

境内を歩き回ると、杉苔の中にリンドウの葉が伸びてきていました。この次はリンドウの花です。
蝶が舞い、秋の花が咲きだし、ススキが秋風に揺れる。
すっかり、秋ですね。柿や栗の実も熟れてきました、果物もおいしくなってきましたね!

〜おしまい〜



◇リンドウの葉、すくすく伸びる!


◇ニラの花とちょうちょ!



◇ススキの花が秋風に揺れる!


No.556
No.558