トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第566号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.566(2009年10月4日)



No.565
No.567



☆秋色に染まる境内、海蔵寺!

◆秋の花、シオンが見頃、海蔵寺!

北鎌倉からの帰り、海蔵寺に立ち寄りました。大好きな花が見頃でした。シオンです。
ちょっと背が高いので、花の風景が立ったままで自然に眼に入ります。
淡い紫色のシオンのバックには、少しづつ黄葉が進んできた海蔵寺の境内の様子が見えます。
☆「紫をん咲き静かなる日の過ぎやすし」(水原 秋櫻子)



◇シオン咲く、海蔵寺!



◇背の高いシオンが彩る境内!

◆リンドウや桔梗も咲いています、海蔵寺!

境内では、先日紹介した”リンドウ”の花数が増えていました。
近くでは、まだ桔梗の花が咲いていましたよ。同じような色の花ですが、お互いが主張しているようです。
これから、リンドウの花はもっと咲いてくるでしょう!
ホトトギスの花もいっぱい咲いています。白花も東慶寺で撮影したものがありましたので紹介しますね。



◇秋の桔梗も咲いています!


◇桔梗の手前にリンドウの花が咲き出す!



◇ホトトギスの花も!


◇白ホトトギスも咲き出す!(写真は東慶寺)際出す

◆黄葉が進むモミジ、ススキ!

海蔵寺の参道を歩くと、モミジの黄葉が進み、秋風にススキが揺れていました。
柿や栗の実も熟れてきましたので、食欲をそそります。
散歩には一番いい季節になりました。



◇もみじの黄葉も進む、海蔵寺!



◇ススキが秋風に揺れる!


◇柿の木の向うにススキ!

◆今回のおまけは、前日(10/3)の”仲秋の名月”!

前日(10/3)は、仲秋の名月でしたね。
撮影したのは鎌倉ではないですが、夕方、雲の合間から”名月”が顔をのぞかせてくれました。幻想的でした。
鎌倉からも、きっと同じように見えたはずですよ!

〜おしまい〜



◇仲秋の名月!(横浜にて)


No.565
No.567