トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第576号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.576(2009年11月7日)



No.575
No.577



☆秋深まる中の散歩、本覚寺〜長勝寺!

◆センダンの実が青空にいっぱい、本覚寺!

11月に入って最初の鎌倉散歩です。今日は暦上では”立冬”、もう冬支度ですが、秋の深まりを楽しんできました。
鎌倉駅近くの本覚寺境内には、大きなセンダン(栴檀)の木があります。センダンは、千人の子を持つ祭神の鬼子母神に千個の団子を供えたことからくる千団子の当て字とも言われています。
今、木の葉がすっかり落ちて、淡い黄色の小さな真ん丸な実がいっぱい(千個以上)生っています。青空をバックに、花が咲いたように見えましたよ。
比企谷幼稚園の横を通るとみかんの木に実がいっぱい、木は葉もいっしょについていました。モノトーンの建物の前で鮮やかな橙色に目を奪われました。



◇センダンの実り、本覚寺!



◇みかんの実り、比企谷幼稚園!

◆黄色いツワブキの花、一斉に咲く、安養院!

安養院の横を通ると、垣根の下のツワブキが満開、勢揃いでした。
何度か紹介していますが、見事な黄色い花と濃い緑の葉が、まだまだ見頃ですよ。



◇ツワブキが勢揃い、安養院!



◇ツワブキの花、安養院!


◇ツワブキの葉、安養院!

◆イチョウの大木も黄葉、長勝寺!

横須賀線を横切った先にある長勝寺。境内にはイチョウの大木が2本ありますが、どちらも黄葉が見頃になっていました。見事です。時折り、銀杏の実が落ちてきますので注意してくださいね。
境内の力強い四天王の像も黄葉のイチョウをバックに撮ってみまると、ちょっと華やかになりました。
近くで見かけた柿の木の実は、すっかり食べごろですね。

〜おしまい〜



◇イチョウの黄葉、長勝寺!



◇逆光で透き通るイチョウの葉!


◇柿の実がすっかり食べごろですよ!



◇四天王と黄葉のイチョウ、長勝寺!


◇四天王と黄葉のイチョウ、長勝寺!


No.575
No.577