トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第61号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.61(2006年6月10日)



No.60
No.62



五月晴れ、成就院からの便り。



龍の手水(6月10日)
◆龍の手水 成就院。

稲村ヶ崎で残雪の富士山、海を堪能した後、極楽寺切通しを通って成就院に立ち寄りました。

成就院は、空海が江ノ島を訪れた際に立ち寄って数日間護摩を焚いた場所。北条泰時が創建したそうです。

境内で迎えてくれるのは、この龍です。
迫力があり、りっぱでしょう。
庭の花に囲まれて一層美しく見えます。

◆ヤマボウシ 成就院

成就院の門前に大きなヤマボウシの木があります。
今、ちょうど真っ白い花をいっぱい咲かせていますよ。
太陽の陽を浴びて輝いていました。

視線を少し上のほうにあげて見てくださいね。


ヤマボウシ(6月10日)



イワタバコ(6月10日)
◆イワタバコ 成就院

境内に、ひっそりと、でもいっぱいのイワタバコの花が咲いています。

皆さん、どうしても紫陽花の方に目が行ってしまいますが、こちらも見てあげてください。

◆紫陽花 その1 成就院

石段の参道沿いの紫陽花の様子です。

ピンク、イエロー、薄紫、水色、青、いろんな色の花が咲き乱れて素敵な風景になっています。

太陽の陽が花に当たって輝いています。
やはり、晴れの日っていいですよね。


紫陽花 (6月10日)



紫陽花(6月10日)
◆紫陽花 その2 成就院

由比ガ浜を望む石段の途中にて。
サーファーもいっぱい出ていますよ。

鎌倉は、初夏を向かえて、陽射しがどんどん強まっていきそうです。


−おしまい−


No.60
No.62