トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第65号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.65(2006年6月17日)



No.64
No.66



北鎌倉の紫陽花便り。



円覚寺の紫陽花(6月17日)
◆円覚寺の紫陽花

初夏に向かい、最近は、海に恋焦がれて南鎌倉ばかり散策していました。
この日は、久々に北鎌倉にも足を伸ばしてみました。

最初は、円覚寺。
紫陽花やユリの花が咲いています。
竹林では、袴を脱いだ青竹が目立ちました。
散策路には、いっぱい梅の実が転がっていましたよ。

◆東慶寺 境内

次は、鎌倉街道を横切って、東慶寺に。

境内にある茶室では、お茶会が催されていました。
萱の垣根に囲まれた茶室、いつの日か落ち着いて楽しんで見たいと思っています。
今日は、どんな茶花が飾られていたのでしょうか。



東慶寺 境内(6月17日)



東慶寺 花菖蒲園(6月17日)
◆東慶寺 花菖蒲園

境内を進むと花菖蒲園があります。
紫陽花越しに花菖蒲園、その向こうでは花を観賞しながら、参詣者も抹茶を頂けるサービスがありました。いいですよね。

写真の上方は梅の木。実が生っているのですが、ちょっと見えずらいですね。
鎌倉のお寺では、今、梅の実がごろごろ散っていましたよ。

◆東慶寺 イワタバコ

境内を奥に進むと、水の滴る湿った日の当たらない岩壁に、イワタバコ(岩煙草)の花がぎっしりと咲いていました。

紅紫色の星型の小花。これほど集まって咲くと圧巻ですね。
長谷の光則寺では、色やピンクのイワタバコが咲いていましたが、ここでは紅紫色に統一されていました。


東慶寺 イワタバコ(6月17日)



海蔵寺の紫陽花(6月17日)
◆海蔵寺の紫陽花

締めくくりに訪れたのは、海蔵寺。
花菖蒲やサツキの花はもう終わったようですが、紫陽花が咲き出しました。

北鎌倉の山裾に位置する東慶寺、浄智寺では、もうしばらくの間、紫陽花が楽しめそうです。
南から北まで、鎌倉の紫陽花を満喫した一日でした。大満足!

−おしまい−


No.64
No.66