トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第673号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.673(2010年10月17日)



No.672
No.674



☆秋日和、桐の花(蕾)、枯れ蓮、鶴岡八幡宮!

◇秋景色、 桐の花の蕾と鶴岡八幡宮!

北鎌倉から、鶴岡八幡宮様方面に向かってぶらぶら散歩!
太鼓橋近くの桐の木には、花の蕾がいっぱい伸びていました。”家紋”を連想させる形容ですね。
源氏池や平家池では、枯れ蓮の葉や実が秋の風情をかもし出していました。水面への映り込みも味わいがあります。
紅葉シーズンの静かな鎌倉散歩もいいですよ。



◆桐の花の蕾と、鶴岡八幡宮(上宮)!



◆赤い欄干、紅葉はまだです!



◆蓮の枯れ葉の映り込み、源氏池!


◆蓮も実もいっぱい伸びてます!

◆横須賀線沿線沿いで揺れるススキ!

鎌倉では、例年よりちょっと遅れて、ススキの穂が目立ってきました。
秋風に揺れるススキの風景は格別ですね。
列車が通った後を狙いましたが、意外と風が舞っているようです。
そろそろ実ってきた柿や栗も見ながら、のんびりと秋の散歩を堪能してきました。



◆秋風に揺れる、ススキの風景!


◆秋風に揺れる、ススキの風景2!



◆柿の葉が色好き実も、実ってきています!



◆カマズミの赤い実!


◆花に寄り添ってホバリングする、ホウジャク!



◆北鎌倉に向かう線路に寄り添って咲くセイタカアワダチソウ!、


No.672
No.674