トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第681号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.681(2010年11月27日)



No.680
No.682



☆錦秋、紅葉と黄葉の競演の中、北鎌倉〜西御門へ!

◇秋深まる鎌倉を散歩、西から東へ通り抜ける!

週末の土曜日、北鎌倉/円覚寺訪問の後、錦秋の鎌倉を西御門/荏柄天神社まで歩きました。
浄智寺の境内、大きな柿の木は葉が散り、実があらわに、すっかり晩秋風景になってきました。
東慶寺では、イチョウ以外に、本堂前のモミジが紅く彩って錦秋の風景です。
海蔵寺では、鐘楼付近が紅葉に染まり、真赤な万両の実もきれいです。



◆柿の実も色づく秋の風景、浄智寺!



◆鮮やかな紅葉に色づく、東慶寺!



◆紅葉に染まる鐘楼、海蔵寺!



◆万両の赤い実、紅葉でも映える!


◆モミジの葉の姿見、バックはイチョウ!

◇紅い欄干の橋も紅葉に、イチョウのジュータン白旗神社前!

散歩中に気になっていた白旗神社前の公園の大銀杏の木。
すっかり木全体が黄色に色づき、葉が散りだしていました。既に一部では黄金のジュータンが出来上がっています。
公園のベンチに座り、遊具で遊ぶ子供たちを見ながらバックの黄葉風景を楽しんできました。なんだか子育てをしていた頃を思い出し懐かしいです。行く秋を惜しみながらの散歩もいいものですよ。

〜おしまい〜



◆赤い欄干の橋も紅葉、鶴岡八幡宮!



◆白旗神社前の大銀杏!



◆イチョウの葉が輝く!


◆落ちイチョウにも陽が射して輝く!


No.680
No.682