トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第770号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.770(2011年10月29日)



No.769
No.771



☆尺八と三絃の調べを聞きながら、”秋バラ”を鑑賞、鎌倉文学館!

◇尺八と三絃の調べを聞きながら、”秋バラ”を鑑賞、鎌倉文学館!

今週末の散歩は鎌倉文学館、今開催されている特別展は「芥川龍之介と久米正雄」です。
二人は学生時代に友情を結び、夏目漱石の門下となり作家のスタートを切ります。
自筆の交友資料などがたくさん展示されていました。
文学館前の庭園では「秋の茶会として、尺八や三絃の演奏」が行われ、咲き始めた秋バラの庭園を演奏の音色を聞きながら、のんびり散策してきました。
秋バラの名前までは覚えられませんでしたが、お気に入りのアングルだけ記録してきましたので、ご覧下さい!



◆秋深まる、鎌倉文学館!



◆秋バラ、鎌倉文学館!


◆秋バラ、鎌倉文学館!



◆カマキリも発見、バラ園!


◆黄色いバラ、鎌倉文学館!



◆秋バラが咲き出しています。満開はもう少し先!



◆ピンクのバラも咲く、鎌倉文学館!


◆ピンクの秋バラも咲く、鎌倉文学館!



◆ピンクのバラ、アップで撮影!


◆ピンクとホワイトのコラボレーション!



◆落ち葉の石段、鎌倉文学館!


◆鎌倉文学館の門の模様!


No.769
No.771