トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第915号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.915(2013年4月20日)



No.914
No.916



☆春愁、新緑の中、”藤の花”咲く、長谷/光則寺〜収玄寺!!

◇春愁、新緑の中、”藤の花”咲く、長谷/光則寺〜収玄寺!

今週末は、流鏑馬のある日曜日は雨が降りそうだったので、土曜日のお昼に鎌倉へ。
先日、長谷の光則寺で”藤の花”が見頃になった!との便りがあったので、見に行ってきました。
途中、予想外の小雨がちらつきましたが、おかげで新緑や花の色合いが一層鮮やかになったようできれいでした。
光則寺の”藤の花”は、まだ大きな木全体で花が咲き残ってくれていました感謝。
境内には、”ヤブデマリ”や”セリバヒエンソウ”など春の花がいろいろ咲いていましたので楽しめます。
山門前の藤棚では、白花はまだほとんど蕾なので、もう少し開花に時間がかかるようです。
この後、立ち寄った収玄寺では、”オオテマリ”や”コデマリ”がいっしょに咲き、ツツジやサツキもきれいに咲いていました。
小雨の中の散歩でした、出かけた甲斐がありましたよ。



◆新緑の中、”藤の花”が満開の光則寺!



◆大きな木に枝垂れる”藤の花”が満開、光則寺!



◆”藤の花”と本堂の屋根、光則寺!


◆”春紅葉”と新緑に囲まれる本堂、光則寺!



◆正面で、ピンクの”モチツツジ”がお出迎え、光則寺!



◆”ヤブデマリ”と赤い”落ち椿”、光則寺!


◆芹葉飛燕草の群生、光則寺!



◆”大手毬”と”小手毬”、収玄寺!



◆小雨の中、”サツキ”がきれいです!


No.914
No.916