トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第93号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.93(2006年9月23日)



No.92
No.94



”秋分の日”に咲く花(続編)。



北鎌倉の風景(9月23日)

北鎌倉の風景

秋分の日に散策した、北鎌倉からのレポート続編です。

この風景は、ご存知の方も多いと思いますが、ちょっと朗報です。
円覚寺の弁天堂から、望む北鎌倉の風景(特に正面は、東慶寺)
今まで階段を登り詰めたところにあった、大きな木の枝が今剪定されています。
それで、北鎌倉の全貌を自由に望むことができるようになっていますよ。
今だけでしょうが。。。。)


十月桜 東慶寺

弁天堂から正面に見えていた、東慶寺では、十月桜が咲き始めています。
一重の可憐な花です。よく見ると、ピンク系とグルーン系があるように見えますね。

これから、十月桜はしばらく見ることができますので、皆さんもちょっと上の方も覗いてみてください。宝蔵の少し奥にありますよ。

(円覚寺/松嶺院でも、境内に桜が咲いていました。同じく十月桜だと思います。)



十月桜(9月23日)



ひつじ雲(9月23日)
ひつじ雲 北鎌倉

北鎌倉から、鎌倉への移動中に発見。
まだ葉の少ない木に、ぱっと白い花が咲いたように見えました。

いい天気だったでしょう、高積雲のひつじ雲でしょうね。


フジバカマ 円覚寺

この日の散策では、実は秋の象徴”秋の七草”をチェックしました。
この藤袴がなかなか見当たりませんでしたが、今、全部、咲いていますよ!
春の七草は、粥に入れて食しますが、秋の七草は見て楽しむものだそうですよ。
皆さんも探してみてくださいね♪

☆「みどりなるひとつ草とぞ春は見し秋は色々の花にぞありける」(古今和歌集)

ご参考:<秋の七草>
萩の花、尾花(ススキ)、葛花、撫子の花、女郎花、藤袴、朝顔(キキョウ)の花



フジバカマ(9月23日)



柿の収穫(9月23日)
柿の収穫 英勝寺

「天高く馬肥ゆる秋」
大気が澄んで空がいちだんと高く感じられ、景色もみごとです。
それに加えて、果物も実ってきましたよ。

英勝寺さんで彼岸花を見ていた時、ちょうど隣では”柿の収穫”が行われていました。
いい季節になってきましたね。

−おしまい−


No.92
No.94