トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第973号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.973(2014年2月22日)



No.972
No.974



☆ほのかな香り、”枝垂れ梅”が見頃に、江の島駅/常立寺!

◇ほのかな香り、”枝垂れ梅”が見頃に、江の島駅/常立寺!

2週続いた週末の大雪も今週末はなし、やっと”雪かき”から解放されたので、春の訪れを探しに鎌倉に行ってきました。
お昼頃から青空がのぞいたので今日はちょと遠出、江ノ電に乗って江ノ電駅の常立寺に行ってきました。
門前では、センダンの乳白色の実がいっぱい。境内では青空をバックに”枝垂れ梅”(思いのまま)が開花、見頃になっていましたよ。
お寺の方の話では、いつもより花の迫力が弱く、枝に咲く花数が少ないそうです。写真でも枝が目立ちますね。
異常気象の大雪や気候変動の影響が出てしまったのでしょうかね。
でも、写真の通り、見事に梅の花が咲き揃ってくれました。近づくとほんのりと梅の甘い香りがしますよ。
メジロも花から花へと飛び交い、ここだけはすっかり春の装いになっていました。



◆赤帽の六地蔵と”枝垂れ梅”、常立寺!



◆青空をバックに映える”枝垂れ上”(思いのまま)、常立寺!


◆”思いのまま”の花と蜜吸うメジロ、常立寺!



◆紅梅と”枝垂れ梅”(思いのまま)、常立寺!



◆”枝垂れ梅”(思いのまま)をアップで、常立寺!


◆”枝垂れ梅”(思いのまま)の花をアップで2、常立寺!



◆手水鉢の水面に映る”枝垂れ梅”、常立寺!



◆乳白色の”栴檀”(センダン)の実成る、常立寺!


◆”紅梅”が見頃の本堂前、常立寺!



◆近くには、まだまだ”残雪”がありますよ!


No.972
No.974