トップ鎌倉を楽しむ サキドリカレンダー 



情報を投稿する    ▲鎌倉を楽しむトップへ



【イベント・行事・祭】のデータのみ表示しています
前の月
次の月
新規投稿

       
友引

先負

仏滅

大安

赤口

先勝

友引

仏滅

大安

赤口


朗読と作品解説で楽しむ 泉鏡花と清方
先勝


ミュージアムからミュージアムへ・鎌倉美活ウォーク特別イベント*ヨガインストラクターと歩く鎌倉美活ウォーク
友引

先負

仏滅

大安

赤口

先勝

友引

先負

仏滅

大安

赤口

先勝

友引


朗読と作品解説で楽しむ 泉鏡花と清方
先負

仏滅

大安

赤口

先勝

友引

 

前の月
新規投稿
次の月

■ ジャンルで表示するデータを絞り込むことができます ■

全てを表示
音楽
美術
演劇・踊り
工芸
教育
写真
映像
展示
講座・セミナー
教室
イベント・行事・祭
寺社行事
複合イベント
体験
フリーマーケット
TV
雑誌
お知らせ
その他


10月20日(土)〜11月26日(月)  美術・展示  特別展『清方描く、鏡花の世界』
明治20年代末、10代の鏑木清方は泉鏡花の文学に魅了され、鏡花の小説へ挿絵を描くことを目標に研鑽を積んでいました。そんな清方と鏡花との交流は、明治35年(1902)、単行本『三枚續(さんまいつづき)』の表紙装丁や口絵などを手がけたことに始まります。二人は初対面で旧知の仲のように打ち解け、それから公私ともに親交を深めていきます。そして、装丁や口絵を製作し、「鏡花作、清方ゑがく」と称されるような美術的にも価値のある本を世に送り出しました。清方が日本画家として活躍するようになってからも二人の交流は続き、鏡花文学は清方の創作の源であり続けました。本特別展では、鏡花生誕145年を記念し、清方が鏡花の著書に描いた口絵のほか、鏡花文学に取材した名品を中心に紹介いたします。
【開館時間】 午前9時〜午後5時 (入館は午後4時30分まで)
【休 館 日】毎週月曜日、11月6日(火)
【観 覧 料】一般300円(210円)、小・中学生150円(100円)
※( )内は20名以上の団体 料金。
【展示解説】10月27日、11月10日・24日の土曜日 午後1時30分から
【交通案内】 JR横須賀線・江ノ電「鎌倉駅」下車、小町通りを北に徒歩7分左折
【HP】トップ:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/
展覧会情報:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/exhibition/index.html
【基本情報】鎌倉市鏑木清方記念美術館 TEL:0467-23-6405 FAX:0467-23-6407
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
【投稿者:鎌倉市鏑木清方記念美術館】 管理No.100992

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

11月10日(土)  美術・イベント・行事・祭  朗読と作品解説で楽しむ 泉鏡花と清方
開館20周年記念イベントとして、特別展『清方描く、鏡花の世界』でご紹介中の泉鏡花の小説「義血侠血」「通夜物語」「註文帳」に取材した清方の名品を、俳優・奈佐健臣氏の朗読と共に解説します。
【日  時】10月27日(土)、11月10日(土)、24日(土)13:30〜14:10
【内  容】《水藝》解説(10月27日)
      《遊女》解説(11月10日)
      《註文帳》解説(11月24日)
【朗  読】奈佐 健臣 氏(俳優)
【会  場】鎌倉市鏑木清方記念美術館 ホール
      鎌倉市雪ノ下一丁目5番25号
【料  金】無料(入館料300円別途)
【お申込み】不要
【交通案内】 JR横須賀線・江ノ電「鎌倉駅」下車、小町通りを北に徒歩7分左折
【ホームページ】トップ:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/
展覧会情報:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/exhibition/index.html
【投稿者:鎌倉市鏑木清方記念美術館】 管理No.100996

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

11月11日(日)  美術・イベント・行事・祭  ミュージアムからミュージアムへ・鎌倉美活ウォーク特別イベント*ヨガインストラクターと歩く鎌倉美活ウォーク
鎌倉の豊かな歴史風土や自然を満喫しながら、ヨガインストラクターが教える美しいウォーキングで美意識を高め、芸術鑑賞を楽しみましょう。
【日  時】 11月11日(日)13:30〜16:00
【講  師】鶴見泉氏(ヨガインストラクター)
(プロフィール)ナチュラルライフを求め鎌倉へ移住し、現在湘南エリアを中心にヨガの普及に努めながら、禅の修行も行っている。またシンギングボウルを使った施術も学び、シンギングボウルボディヒーラーとしても活動中。
◇JYIAヨガインストラクター
◇全米ヨガアライアンス RYT200
◇ヨガニードラセラピスト養成講座修了
◇ヨガセラピー指導者養成講座修了
◇シンギングボウルボディヒーラー
【内  容】《コース》13:30 鏑木清方記念美術館(集合)⇒鎌倉市川喜多映画記念館(お庭にて、ウォーキングレクチャー)⇒亀ヶ谷坂切通し(途中、ウォーキングアドバイス)⇒北鎌倉葉祥明美術館(16:00解散予定)
当日は歩きやすい格好でお越しください。飲み物も各自でご用意ください。
【参 加 費】1800円(3館の入館料込み)
【お申込み】10月20日11:00よりお電話にて受付けます Tel0467-24-4860(北鎌倉葉祥明美術館)
【交通案内】 JR横須賀線・江ノ電「鎌倉駅」下車、小町通りを北に徒歩7分左折
【HP】トップ:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/
展覧会情報:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/exhibition/index.html
【基本情報】鎌倉市鏑木清方記念美術館 TEL:0467-23-6405 FAX:0467-23-6407
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
【投稿者:鎌倉市鏑木清方記念美術館】 管理No.100994

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

11月16日(金)〜11月18日(日)  工芸・展示・お知らせ  禅と茶道と鎌倉彫展
■開催日:2018年11月16日(金)〜18日(日) ■開催時間: 9:30〜16:00 ■展示会場:大本山建長寺 応供堂 ■入場料:無料     ※拝観料500円別途(小中学生は拝観料200円) ■展示内容:仏像、鎌倉彫仏具、鎌倉彫茶道具など約100点      (室町時代から現代まで)   …続き(詳細)を読む
【投稿者:鎌倉Today編集部】 管理No.100991

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

11月18日(日)  音楽  鎌倉シティブラス 第39回定期演奏会
鎌倉市で活動する市民吹奏楽団です。39回目を迎える今年の演奏会は一部に吹奏楽オリジナル作品、二部に懐かしの映画音楽作品で構成しました。生誕100周年を迎えたバーンズの名曲も演奏します!

【日 時】2018年11月18日(日) 開場:14:00 開演:14:30
【場 所】鎌倉芸術館 大ホール (JR横須賀線「大船駅」徒歩約10分)
【入場料】無料

【曲 目】
*第1部*
・フリーランス・マーチ
・シンフォニア・ノビリッシマ
・トリビュート・トゥ・ライオネル(ヴィブラフォンとバンドのための)
・パガニーニの主題による幻想変奏曲

*第2部*
・ウエスト・サイド・ストーリー・セレクション
・第六の幸福をもたらす宿

【お問い合わせ】
鎌倉シティブラス 田原(080-5527-1275)
email:kcb_webinfo2007@yahoo.co.jp
HP: http://kcbwww.web.fc2.com
【投稿者:鎌倉シティブラス】 管理No.100989

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

11月23日(金)  美術・演劇・踊り  『おしえて!清方の日本舞踊の世界』
鏑木清方は歌舞伎や日本舞踊を題材にした絵を好んで描きました。舞台の場面を写すだけではなく、江戸や明治の風俗を取り込んで曲の世界観をあらわすといった独自の表現が見られます。「おしえて!清方の日本舞踊の世界」では、「鷺娘」「藤娘」「汐汲」「岸の柳」「越後獅子」などをご紹介いたします。※素踊りによる日本舞踊の実演と清方の作品をあわせてご覧ください。
※【素踊り】舞台用の衣装やかつらなどを着けずに普段の着物で踊る舞踊形式のこと
【日  時】 11月23日(金・祝)13:30〜14:00
【講  師】中千尋(花柳中太郎)氏
【会  場】鎌倉市鏑木清方記念美術館 ホール
【料  金】無料(入館料300円別途)
【お申込み】不要
【交通案内】 JR横須賀線・江ノ電「鎌倉駅」下車、小町通りを北に徒歩7分左折
【HP】トップ:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/
展覧会情報:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/exhibition/index.html
【基本情報】鎌倉市鏑木清方記念美術館 TEL:0467-23-6405 FAX:0467-23-6407
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
【投稿者:鎌倉市鏑木清方記念美術館】 管理No.100993

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

11月23日(金)  演劇・踊り  能を知る会鎌倉公演−宗教劇としての能
「能を知る会 鎌倉公演 −宗教劇としての能−」
2018年11月23日(金・祝)朝の部10:00/昼の部14:00

朝の部は、母子の絆と龍女成仏を描いた名曲「海士」を上演致します。前場は、藤原淡海公に我が子との親子関係を認めさせるため、面向不背の珠を龍宮まで命を賭して取りに行った母の行動を舞示す「玉之段」。後場は、法華経の功力により龍女となって成仏が叶い、「早舞」を舞う場面が見所となっています。子方も登場する内容が詰まった演目です。また狂言は、「魚説経」という経文を魚の名前をつづり合せて読み上げるという演目を上演致します。

昼の部は、夫婦の情愛を描いた「清経【きよつね】」を上演致します。
懴悔のために清経が入水した戦の有様を仕方話に舞語る「クセ」「キリ」が一番の見所です。
また狂言は、「呂蓮【ろれん】」という、僧の話を聞いてふと出家をしたくなった男が、妻に黙って出家をした挙げ句、妻に怒られて…。というあまり上演頻度が多くはない演目を上演致します。

朝の部と昼の部ともに、解説は講演と致しまして、東京大仏・板橋乗蓮寺の御住職・若林隆壽様をお招きし、仏教と能のお話をして頂きます。能には現代語と英文での字幕もあり、どなたでも能楽をお楽しみ頂ける公演です。

◆日時 2018年11月23日(金・祝)朝の部10:00/昼の部14:00
◆会場 鎌倉能舞台(江ノ電長谷駅下車徒歩7分)
◆入場料 5,500円 (プラス1,000円で座席指定可能です)
◆演目
(朝の部)10時始め
・講演:若林 隆壽
・狂言「魚説経」:善竹 十郎
・能「海士」: 中森 貫太
・質疑応答 中森 貫太

(昼の部)14時始め
・講演:若林 隆壽
・狂言「呂蓮」:善竹 十郎
・能「清経」:中森健之介
・質疑応答 中森 貫太

→詳しい番組はこちら http://www.nohbutai.com/perform/index.htm

◆お申し込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。

電話 0467-22-5557
HPアドレス  http://www.nohbutai.com/
フェイスブック http://www.facebook.com/nohbutai
eプラス 
午前の部 http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002261744P0030001
      
午後の部 http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002261748P0030001
【投稿者:鎌倉能舞台】 管理No.100988

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

11月24日(土)  美術・イベント・行事・祭  朗読と作品解説で楽しむ 泉鏡花と清方
開館20周年記念イベントとして、特別展『清方描く、鏡花の世界』でご紹介中の泉鏡花の小説「義血侠血」「通夜物語」「註文帳」に取材した清方の名品を、俳優・奈佐健臣氏の朗読と共に解説します。
【日  時】10月27日(土)、11月10日(土)、24日(土)13:30〜14:10
【内  容】《水藝》解説(10月27日)
      《遊女》解説(11月10日)
      《註文帳》解説(11月24日)
【朗  読】奈佐 健臣 氏(俳優)
【会  場】鎌倉市鏑木清方記念美術館 ホール
      鎌倉市雪ノ下一丁目5番25号
【料  金】無料(入館料300円別途)
【お申込み】不要
【交通案内】 JR横須賀線・江ノ電「鎌倉駅」下車、小町通りを北に徒歩7分左折
【ホームページ】トップ:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/
展覧会情報:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/exhibition/index.html
【投稿者:鎌倉市鏑木清方記念美術館】 管理No.100997

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

▲鎌倉を楽しむトップへ



PAGE TOP