トップ鎌倉を楽しむ サキドリカレンダー 



情報を投稿する    ▲鎌倉を楽しむトップへ



【講座・セミナー】のデータのみ表示しています
前の月
次の月
新規投稿

           
先負

仏滅

大安

赤口

先勝

友引

大安

赤口

先勝

友引

先負

仏滅

大安

赤口

先勝

友引

先負

仏滅

大安

赤口

先勝

友引

先負

仏滅

大安

赤口

先勝

友引

先負

仏滅

大安

         

前の月
新規投稿
次の月

■ ジャンルで表示するデータを絞り込むことができます ■

全てを表示
音楽
美術
演劇・踊り
工芸
教育
写真
映像
展示
講座・セミナー
教室
イベント・行事・祭
寺社行事
複合イベント
体験
フリーマーケット
TV
雑誌
お知らせ
その他


12月1日(土)〜2019年1月14日(月)  美術・展示  企画展「水野年方没後110年 清方、紡がれる美の系譜―師から弟子へ」
鏑木清方は明治24年(1891)、13歳で日本画家・水野年方に入門し、修業に励みました。そして、16歳で挿絵画家となり、後に師と同じ日本画家として活躍しました。年方に尊敬の念を抱いていた清方は、師のもとで学んだ技術や制作への姿勢を弟子たちへ伝えました。そして、彼らが存分に筆を揮い、発表する展覧会の場として「郷土会」を設け、後進の育成に努め、伊東深水や寺島紫明など優れた画家を日本画壇に輩出しました。水野年方没後110年を迎え、本展覧会では清方作品のほか、年方に関連した作品や弟子たちが清方に贈った寄書などを展示し、年方から清方、そしてその弟子たちへとつながる美の系譜をたどります。

【開館時間】午前9時〜午後5時 (入館は午後4時30分まで)
【休 館 日】毎週月曜日、(12月24日(月・振)、1月7日(月)・14日(月・祝)は開館)、12月25日(火)、年末年始の12月29日(土)〜平成31年1月3日(木)
【観 覧 料】一般200円(140円)小・中学生100円(70円)
 ※( )内は20名以上の団体料金
市内に在住の65歳以上の方、市内に在住・在学の小・中学生は無料
【展示解説】12月8日・22日、1月12日の土曜日 午後1時30分から
【交通案内】 JR横須賀線・江ノ電「鎌倉駅」下車、小町通りを北に徒歩7分左折
【HP】トップ:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/
展覧会情報:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/exhibition/index.html
【基本情報】鎌倉市鏑木清方記念美術館 TEL:0467-23-6405 FAX:0467-23-6407
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
【投稿者:鎌倉市鏑木清方記念美術館】 管理No.100999

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

12月16日(日)  音楽  湘南弦楽合奏団 第58回演奏会
湘南弦楽合奏団は湘南地方で活動するアマチュアの弦楽オーケストラです。今回の演奏会では、ヴァイオリニストの中村静香さんとバッハのヴァイオリン協奏曲をお届けします。

2018年12月16日(日) 14:00開演(13:20開場)
鎌倉芸術館 大ホール(JR大船駅東口より徒歩約10分)

入場料 全席自由 前売700円/当日900円 ※未就学児の入場はご遠慮ください。

【前売チケット取扱い】
鎌倉芸術館(大船駅東口徒歩10分)0467-48-5500
島森書店(鎌倉駅東口徒歩3分)0467-22-0266
北鎌倉 GALLERY NEST(北鎌倉駅徒歩8分)0467-47-9540
湘南台 文華堂(湘南台駅東口徒歩1分)0466-43-0130
厚木楽器 本厚木店(本厚木駅北口徒歩5分)046-222-1019
弦楽器専門店 トゥットファーレ(大船駅西口2分)0467-45-4003

ヘンデル    メサイア 序曲 HWV56
ヴィヴァルディ 弦楽のための協奏曲 ト長調 「アラ・ルスティカ」
J.S.バッハ   ヴァイオリン協奏曲第2番 ホ長調 BWV1042
スーク     弦楽のためのセレナーデ 変ホ長調 Op.6

独奏 中村静香(ヴァイオリン)
指揮 三河正典

090-9812-3359 (青木)
shonan_strings@yahoo.co.jp
http://www.geocities.jp/shonan_strings/
【投稿者:青木】 管理No.100978

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

12月31日(月)  寺社行事  除夜の鐘
大晦日の鎌倉。夜中の12時が近づくと市内のあちらこちらのお寺から鐘の音が聞こえてきます。 実際にお寺の鐘をつきながら今年一年を振り返り、新たにやってくる年に希望をふくらませてみましょう。  …続き(詳細)を読む
【投稿者:鎌倉Today編集部】 管理No.101002

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

▲鎌倉を楽しむトップへ



PAGE TOP