トップ鎌倉を楽しむ サキドリカレンダー 



情報を投稿する    ▲鎌倉を楽しむトップへ



前の月
次の月
新規投稿

         
友引


長谷寺縁起絵巻
先負


長谷寺縁起絵巻

「能を知る会 鎌倉公演 −雪の曲 二題−」
仏滅


長谷寺縁起絵巻
大安


長谷寺縁起絵巻
赤口


長谷寺縁起絵巻
先勝


長谷寺縁起絵巻
友引


長谷寺縁起絵巻
先負


長谷寺縁起絵巻
仏滅


長谷寺縁起絵巻
大安


長谷寺縁起絵巻
赤口


長谷寺縁起絵巻
先勝


長谷寺縁起絵巻
友引


長谷寺縁起絵巻
先負


長谷寺縁起絵巻
仏滅


長谷寺縁起絵巻
大安


長谷寺縁起絵巻
赤口


長谷寺縁起絵巻
先勝


長谷寺縁起絵巻
友引

先負

仏滅

大安

赤口

先勝

友引

先負

大安

赤口

先勝

友引


前の月
新規投稿
次の月

■ ジャンルで表示するデータを絞り込むことができます ■

全てを表示
音楽
美術
演劇・踊り
工芸
教育
写真
映像
展示
講座・セミナー
教室
イベント・行事・祭
寺社行事
複合イベント
体験
フリーマーケット
TV
雑誌
お知らせ
その他


9月27日(金)〜11月18日(月)  美術・展示・お知らせ  長谷寺縁起絵巻
■会期 2019年9月27日(金)〜11月18日(月) ■入館料 大人(高校生以上)300円/小人(小・中学生)150円  ※別途長谷寺入山料がかかります。  ※会期中、絵巻の巻き替えあり ■時間 9:00〜16:00(16:30閉館)   …続き(詳細)を読む
【投稿者:鎌倉Today編集部】 管理No.101026

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

11月2日(土)  演劇・踊り・イベント・行事・祭  「能を知る会 鎌倉公演 −雪の曲 二題−」
令和元年11月2日「能を知る会鎌倉公演」朝の部は、【いざ、鎌倉】で有名な、名曲「鉢木【はちのき】」を上演致します。零落していた中年の武士が良縁のおかげで出世をするお話しです。
前半は雪の降りしきる上野国(現群馬県)の貧しい家での精一杯の“おもてなし”の風情、後半は舞台を鎌倉に移し、鎌倉幕府の数多くの臣下が一同に集まっている風景となります。そして、雪の夜に見ず知らずの人を助けたのみならず、約束を違えず『いざ鎌倉』を成し遂げた報奨を得ることにより、一気に出世をした心に錦を持つ武士の風格こそが見どころなっております。
狂言は、土地をめぐる隣人との訴訟と夫婦仲を描いた「右近左近【おこさこ】」を上演致します。
昼の部は、数少ない、雪の季節を舞台としました女性の艶やかな舞が見どころの能、「葛城【かずらき】」を上演致します。。前半は、山伏が雪の葛城山にて立ち往生しているところ、ひとりの女性により庵に通されたき火によりもてなさられるといった内容、後半は葛城山の女神によります美しい舞が見どころとなっております。
狂言は、東北の名取を舞台としました「名取川【なとりがわ】」を上演致します。立派なはずの僧がうろたえ、勘違いをするさまを描いた演目です。
能には現代語と英文での字幕もあり、どなたでも能楽をお楽しみ頂ける公演となっております。

◆日時:2019年11月2日(土)朝の部10:00/昼の部14:00
◆会場:鎌倉能舞台
◆入場料:5,500円
◆演目:
10時始め
・解説「雪の曲 二題」中森 貫太
・狂言「右近左近(おこさこ)」大藏 教義
・能「鉢木(はちのき)」中森 貫太
14時始め
・解説「雪の曲 二題」中森 貫太
・狂言「名取川(なとりがわ)」大藏 教義
・能「葛城(かづらき)」遠藤 喜久
【投稿者:鎌倉能舞台】 管理No.101023

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

▲鎌倉を楽しむトップへ



PAGE TOP