トップ鎌倉を楽しむ サキドリカレンダー 



情報を投稿する    ▲鎌倉を楽しむトップへ



【演劇・踊り】のデータのみ表示しています
前の月
次の月
新規投稿

   
赤口

先勝

友引

先負

仏滅

大安

赤口

先勝

友引

大安

赤口

先勝

友引

先負

仏滅

大安

赤口

先勝

友引

先負

仏滅

大安

赤口

先勝

友引

先負

仏滅

大安

赤口

先勝

     

前の月
新規投稿
次の月

■ ジャンルで表示するデータを絞り込むことができます ■

全てを表示
音楽
美術
演劇・踊り
工芸
教育
写真
映像
展示
講座・セミナー
教室
イベント・行事・祭
寺社行事
複合イベント
体験
フリーマーケット
TV
雑誌
お知らせ
その他


5月22日(土)〜6月27日(日)  美術・展示  「随筆『こしかたの記』刊行60年記念 清方が愛した江戸、東京。人、暮らし。」
 鏑木清方は、近代日本画を代表する画家であり、優れた文筆家でもありました。若い頃から、新聞や雑誌に、劇評、美術評、紀行文などを寄せていた清方は、昭和9年(1934)の『銀砂子』を皮切りに、『築地川』『褪春記』『柳小紋』などの随筆集を世に出しました。中でも、昭和36年(1961)に刊行した自伝的随筆集『こしかたの記』(中央公論美術出版)は、少年期、青年期を過ごした明治時代を振り返り、失われてしまったかつての東京の街並みと人々の暮らしへの郷愁と哀惜の念を込め、穏やかな筆致でつづった一冊です。目に映し、肌で感じた者ならではの当時の文化や風習、美術界そして出版界の描写は、社会的・文化的資料としても評価されています。清方がつづった「心のふるさと」への強い思いは、明治20年頃の東京下町の人々の暮らしを描いた《朝夕安居》などの作品にも表されていて、清方芸術を語る上で欠かせない柱のひとつです。
 本特別展では、『こしかたの記』の刊行60年を記念し、江戸の名残をとどめる明治時代の東京の風景とそこで暮らす人々を描いた作品を、『こしかたの記』の文章とともにご紹介します。

【開館時間】 午前9時〜午後5時 (入館は午後4時30分まで)換気清掃時間:13:00〜13:30は換気・清掃のため一時閉館。
【休 館 日】毎週月曜日、6月8日
【観 覧 料】一般300円(210円)、小・中学生150円(100円)
※( )内は20名以上の団体 料金。20名以上の団体でのご来館を希望される場合は、事前にご連絡ください。
【交通案内】 JR横須賀線・江ノ電「鎌倉駅」下車、小町通りを北に徒歩7分左折
【HP】トップ:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/
展覧会情報:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/exhibition/index.html
【基本情報】鎌倉市鏑木清方記念美術館 TEL:0467-23-6405 FAX:0467-23-6407
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
【投稿者:鎌倉市鏑木清方記念美術館】 管理No.101055

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

6月9日(水)  講座・セミナー  Ecole de l'encens「香りの調べ」
万緑の緑の中、あなただけの香りを調合してみませんか? ■日時:2021年6月9日(水) 13時〜15時(30分前受付) ■場所:禅居院 ■会費:4,000円 ■内容: (1)自分だけのオリジナル御香をブレンドできます (2)本堂で自分の御香を焚いて仏さまにお供えください (3)住職による「香り」のお話しと座禅の体験 ■お申し込み: 6月2日締め切り 先着10名 鬼頭天薫堂まで TEL 0467-22-1081/FAX 0467-22-1083   …続き(詳細)を読む
【投稿者:鎌倉Today編集部】 管理No.101054

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

▲鎌倉を楽しむトップへ



PAGE TOP