トップ鎌倉を楽しむほぼ週刊鎌倉新聞



▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ



2003年4月28日
2003年5月2日



吉屋信子記念館/鎌倉文学館  (2003年5月1日)


鎌倉文学館

引き続き、歩いて数分のところにある鎌倉文学館へ。平日にもかかわらずたくさんの人が訪れていました。2003年4月25日〜6月29日小津安二郎の生誕100年記念の企画展が開催されています。
館内は撮影禁止ですので中の様子はお伝えできませんが、小津安二郎の子どもの頃の宿題、監督時の台本、日記、直筆ノートなど、ゆかりの品々が数多く展示されています。「東京物語」など小津作品に出演された女優さんなどの懐かしい写真なども展示されていて楽しめます。
もちろん常設展示もご覧いただけますし、独特のデザインの洋館や内装、眺めが良くて気持ちの良い庭園など、様々な楽しみ方のできるスポットです。



次は鎌倉文学館へ。入口付近のツツジが見事でした。


庭園からは由比ガ浜がのぞめます。まさしく絶景!



ツツジはまだ咲き始めといった印象。これからですね。


黄色いバラが、2つ3つ花を付けていました。こちらもこれから。




いつ見ても立派な洋館。中からの眺めも最高です。






2003年4月28日
2003年5月2日

▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ