トップ鎌倉を楽しむほぼ週刊鎌倉新聞



▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ



2008年11月14日
2008年11月19日



色づき始めた北鎌倉、建長寺・浄智寺・東慶寺  (2008年11月18日)


東慶寺



東慶寺入り口


階段横にはリンドウが流れるように咲いています







きれいに色付いています


リンドウと一緒にヒメツルソバも








こちらのモミジはまだ鮮やかな緑


キクがたくさん




境内を奥へ進むと…初夏にイワタバコが見られる場所です



円覚寺の入り口



北鎌倉駅そば・ここは円覚寺


円覚寺入り口・だいぶ紅葉が始まっています

「縁切寺」として名高い東慶寺は、四季のうつろいが美しいことでも知られています。
寺の周囲を囲む木々も紅葉し始め、境内のあちこちに楚々と咲く秋の花々と共に、境内に彩りを添えていました。

リンドウと一緒に咲いていたヒメツルソバも、よく見るとその小さな葉が紅く色付いています。

東慶寺を出て北鎌倉駅へ向かうと、円覚寺が見えてきます。
線路すぐの入り口付近はだいぶ紅葉していましたが、見頃はこれから、という感じです。





2008年11月14日
2008年11月19日

▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ