鎌倉名店街トップに戻る

トップ鎌倉名店街 御代川 



◆御代川・トップ ◆鎌倉本店 ◆日本料理鯉之助 ◆すし処きみ ◆光明寺の精進料理







ご案内

御代川からのご挨拶
 赤坂見附にて20年、鎌倉に根を下ろし30年の歳月が経ちました。
 赤坂にて高級料亭の洗練された料理経験と、三浦・葉山・鎌倉の地の素材を使った商品は、極めた域に淘汰しております。強めに引いた出汁に少し甘めの味は絶妙です。
 当店自慢の逸品を取り揃えたオンラインショッピングもご利用下さい。






創業史


 昭和24年、戦後間もなく小さな料理屋を開き、後に東京の赤坂見附において高級料理店を開店いたしました。創業者・御代川鯉之助は戦前、当時では関東で最も高級な料理店として有名だった「新喜楽」の最年少の料理長をしておりました。内閣官邸に出張料理に出かけることも度々ありました。料理界では五本の指に入る名料理人であり「煮物の神様」と呼ばれていました。
 料理店を開店した当時におきましては、その味と腕に魅かれましたお客様により大変繁盛いたしました。歴代総理大臣、政界官僚の方々、財界の方々、川端康成などの文化人、棟方志功、福王寺法林、奥村土牛、前田青邨、岩橋永遠などの画家、その他有名な方々のご贔屓を頂いておりました。当地鎌倉で開店いたしましたいわれは、前田青邨先生のお薦めによるものです。
 当店の「ロゴ」や「のれん」は棟方志功、奥村土牛両先生のものを使わせていただいております。また、当店でお出ししているお酒は、川端康成先生が赤坂御代川にご来店いただいた折、「この酒の風味こそ京の味」『古都』と揮毫されたお酒です。

御代川のこだわり


京料理
 煮炊き物の味付けは、出汁を利かした少し甘めの味となっており評判も上々です。特に黒豆に関しては、丹波の黒豆を使い、仕上げまでに四日の日々を費やしその色・艶・味に関しては、極めた域に達していると自負しております。

しゃぶしゃぶ
 肉・胡麻だれ・ポン酢にこだわりを持っております。
●肉は、三浦葉山牛を使用しております。この肉は、幼牛の但馬牛を三浦葉山地方で飼育し成牛にした物をいいます。血統が非常にいいので肉質・味は、最高を極めております。農林水産大臣賞を5度受賞していることからも裏付けられます。
●胡麻だれに関しては、カシュナッツを使用した当店秘伝の味は、大変まろやかで三浦葉山牛を引き立てる最高の味付けとなっております。
●ポン酢に関しては、出汁の利いたまろやかな味付けとなっており素材の味を十分に生かすことのできる味付けとなっております。

最新のお知らせ