トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第1034号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.1034(2012年10月7日)



No.1033
No.1035



◇ 流鏑馬 (やぶさめ) 鶴岡八幡宮



◇ 三の的的中!

           
            7日、鶴岡八幡宮の馬場道で 「槐(えんじゅ)の会」 主催の流鏑馬が行われました。
            昨夜からの小雨も、開始前には上がりましたが、椅子席側はぬかるんでいました。
            三の的付近のコースも泥濘が出来ていたので、馬が駆け抜ける時がちょっと心配でしたね。 




            
            今回は、小笠原流の射手の皆さんにより行われました。 射手は狩装束を纏い、馬場元から
            馬場末までの直線距離254mを疾走して、三箇所に設けられた的に矢を放ちます。




            
             今回は、騎射挟み物 (杉板の的) のみでした。
              ※ 式の的、土器三寸の的の様子は 966号、967号、968号でリポートしています。



            
            中盤で、的から跳ね返った矢が、目の前に飛び込んできました。 同席していた友人が手で
            受け止めたので事なきを得ましたが、ビックリしましたねぇ。
            
            



◇ 跳ねかえった矢を還す


            
             出掛ける時は雨が降っていたので、横着してコンパクトカメラを持参したが、やはり的を
             射るカットは、タイムラグがあり難しいですね。



            
            今回は 「槐の会」 招待の流鏑馬でしたので、年2回 春、秋と行われる流鏑馬よりは射手も
            半数ほどでしたが、9月の流鏑馬と、昨日6日行なわれた材木座の流鏑馬が観られなかった
            ので、久し振りの時代絵巻楽しませていただきました。
                                                       おしまい




◇ 記念撮影する諸役の皆さん 白旗神社前



No.1033
No.1035