トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第104号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.104(2007年6月12日)



No.103
No.105



紫陽花咲く「明月院」



     【明月院通りにて】
    
    鎌倉の紫陽花も見頃を迎えたようです

    北鎌倉駅を出ると紫陽花の寺「明月院」をめざす

    人の波が続きます 

    *写真は振り返って撮っているため人の流れは
     見終わった方たちです 紫陽花は進行方向の
     右側にあります
     

    

  
  
  

  総門前の紫陽花は鮮やかなブルー色に染まっています

  ?98号でも書きましたが 境内に咲く紫陽花の殆どが

  青色系の「ヒメアジサイ」という品種だそうです

  


     【総門前にて】



     【境内にて】
    
    



    境内に咲く紫陽花は多少色付きにバラ付きはある

    もののほぼ満開のようです

    

  
  
  
  本堂丸窓のある座敷には上がれませんでしたが

  「裏庭園」は特別公開されています 拝観料は

  ¥500_です 庭園内は比較的空いていましたね

  

  


     【裏庭園にて】



     【裏庭園にて】
   
    庭園内のハナショウブも今が見頃のようです

    アヤメ ハナショウブ カキツバタと何れもアヤメ科

    だそうですが見分けが難しいですねぇ

    カキツバタの花名が織り込まれた一首を

    「から衣 きつつ慣れにし つましあれば

          はるばる来ぬる たびとしぞ思ふ」

                    (在原業平)

  

  

  
  開山堂横にある鎌倉十井のひとつ「瓶ノ井」越しに

   


     【境内にて】



     【境内にて】
    
    
    まだ暫くは観られそうですね

    次週あたり境内が「明月院ブルー」に色濃く染まる

    頃もう一度訪れてみたいと思います

    ゆっくりと観るにはやはり朝一番か午後二時以降

    がお勧めです


No.103
No.105