トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第1207号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.1207(2013年10月5日)



No.1206
No.1208



◇ 秋景色を探して 北鎌倉 / 浄智寺 (じょうちじ)



             
               日中はまだ暑い日もありますが、朝晩はめっきり涼しくなりましたね。
               深まりゆく秋景色を探して、北鎌倉を歩いてみました。 先ずは 「浄智寺」 を覗いて
               みました。   ※ 以下の写真は10月5日撮影したものです。
             



◇ 参道の石段


◇ ススキと棟門

             
               午後からは霧雨が降っていましたが、境内には殆ど人影も見当たらず静寂の漂う
               佇まいでした。 
               鐘楼門前では、ススキの穂が風に揺れ、ピークの過ぎた萩の花が風に吹かれると
               パラパラと花弁が散り落ちていました。



◇ 盗人萩 (ぬすびとはぎ)


◇鐘馗水仙 (しょうきずいせん)




◇ 秋明菊


◇ コムラサキ




◇ 金木犀 (きんもくせい)

                     
                          わが心なぐさまなくに木犀の
                              花の香もがも雨さへぞ降る  ( 岡 麓 )



◇ 油点草 (ほととぎす)


◇ 毬栗 (いがぐり)




             
               境内では、秋明菊や盗人萩、油点草などが咲き、コムラサキ、柿なども色づきを増し、
               苔の上には毬栗や銀杏の実が落ちて、深まりゆく秋の風情を醸し出していました。
                                                           つづく


No.1206
No.1208