トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第1283号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.1283(2014年3月21日)



No.1282
No.1284



◇ 春景色 浄妙寺



◇ 満開の熱海桜

             彼岸の中日、巷では三連休の初日ですが、お天気にも恵まれたようです。
             金沢街道の浄明寺地区に在る 「浄妙寺」 へ行ってみました。  参道では黄金色の
             山茱萸の花が青空に映えていました。 




◇ 青空に映える山茱萸 (さんしゅゆ)




◇ 可憐な雪割一華

             茶席喜泉庵入り口付近には、薄紫色の可憐な花 「雪割一華( ゆきわりいちげ)」 が
              数株ひっそりと咲いていました。 節分草が咲く辺りですが、見落としてしまいそうな
             場所に咲いています。  
             早春に雪を割って一華咲くところから名が付いたそうです。   キンポーゲ科



◇ 衣張山を背景に咲く熱海桜


◇ 満開の江戸彼岸

                石窯ガーデンテラスへの坂道の途中右手、眺望散策路への石段付近には
                熱海桜や江戸彼岸、佐藤錦(サクランボが生る)が満開で華やかな春景色
                を味わうことが出来ました。  数本ある濃い紅色の寒緋桜も満開を迎えて
                いました。  眺望散策路では、紫色の諸喝采の花が咲き始めました。



◇ 諸葛菜 (しょかつさい)


◇ 満開の寒緋桜




◇ 寒緋桜


◇ 寒緋桜をアップで




◇ モモちゃん


◇ 雲行きが…

             参道の陽だまりで寝ていた 「モモちゃん」 むっくり起き上がり 「おじさ〜ん、何だか
             雲行きが怪しくなって来たよ」   「あいや〜あんなに青空が広がっていたのにねぇ
             一転俄かに掻き曇りてか…」 「早めに帰った方がいいよ」 「ん、そうだね。 報国寺
             を覗いて帰るとしますか。 モモちゃん、近い内にまた来るよ」 「あいよ〜!」 って、
             モモちゃんまた寝ちゃいました。
                                                         つづく
             


No.1282
No.1284