トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第359号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.359(2008年12月3日)



No.358
No.360



◆ 長谷寺幽玄の世界 銀燦堂(ぎんさんどう)



   【大黒堂側から観た銀燦堂】
 

 

 前号からの続きです。
 長谷寺紅葉ライトアップと和傘アーチスト
 堀江康子さんによる和傘展融合の幻想
 的な景色を堪能して、 観音堂のある上
 境内へと上がります。
 ※ 以下の写真は12月3日撮影したもの
    です。
 



   【銀燦堂と三日月】
     


       

       海光庵向かいに、経典を納めた輪蔵(回転式書架)が
       ある経蔵があります。
       その経蔵が現代美術作家の渡辺五大さんによる経蔵
       インスタレーション展。
       第3回鎌倉芸術祭参加作品 「銀燦堂」 として大変身
       していました。



   【銀燦堂正面】
 



   
   総勢50名のスタッフの皆さんにより
   経蔵がすっぽりとアルミ箔で覆われ
   ライトアップ されて光輝く様は正に
   「銀燦」
   幽玄の世界に感動しました。
 



   【竹林側から観た銀燦堂】





   【眺望散策路から見た銀燦堂@】
 
  

  眺望散策路も開放されていて、俯瞰で
  観ることが出来ます。
  散策路の足元には、管球の灯が続いて
  います。
  写真では分からないと思いますが、長
  谷の街明かりも綺麗でしたよ。
  土、日曜日はお天気も良さそうなので、
  是非、お出掛けになってみては如何で
  しょうか。
  
  
             


  



   【  〃  A】


    
    12月7日(日)が最終日です。

    無料拝観時間は 17:00〜18:00


            おわり


No.358
No.360