トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第411号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.411(2009年2月15日)



No.410
No.412



◇ 黄梅の香漂う 瑞泉寺 (ずいせんじ)



   【本堂脇の枝垂れ梅】

        
        前号からの続きです。
        建長寺半僧坊から天園ハイキングコースを散策して、コース終点の瑞泉寺登山口に下り、花の寺
        瑞泉寺の梅の咲き具合を見て来ました。
        ※ 以下の写真は2月15日撮影したものです。

◇ 匂ひくる梅に吾より…



   【紅梅/梅園にて】


   【白梅/梅園にて】

                       
                       匂ひくる梅に吾より寄って行く  (梅本景太郎)

          下にある梅園の梅は、木に依ってはバラつきはあるものの今が見頃かも知れませんね。
          紅梅、白梅、薄紅梅や枝垂れ梅など数種の梅が咲いています。



   【白梅/梅園にて】


   【薄紅梅/梅園にて】

     
     梅白し山浮かびても曇りても (広瀬直人)             ふり向いて薄紅梅のなほ薄き (星野高士)


◇ 芳香を放つ黄梅…



   【本堂と薄紅梅】


   【本堂前に咲く黄梅】

        
        梅園から石段を上って総門を潜って境内に入ると、甘い香が漂って来ます。
        本堂前に咲く、鎌倉市の特別天然記念物に指定されている黄梅(おうばい)です。
        同名の黄梅(モクセイ科)で別名、迎春花とは別種のものですね。 花弁が退化して、長い雄シベが
        特徴のようです。
        



   【紅梅/境内にて】


   【福寿草/境内にて】

     
     紅梅の紅のただよふ中に入る (吉野義子)           地の果てに咲きほほけゐし福寿草 (稲畑汀子)

        本堂脇の枝垂れ梅は、ピンク色をした可憐な花を咲かせています。
        境内のほかの梅は盛りは過ぎたようでした。 水仙や椿の花はもう暫くは楽しめそうでしたね。



   【水仙花/境内にて】


   【二階堂川の落ち椿】

                                           落椿われならば急流へ落つ (鷹羽狩行)

        

◇ 鎌倉宮の河津桜が見頃です…




        
        鎌倉宮の鳥居の前に左右1本づつ咲く河津桜は粗満開状態でした。
        拝殿奥にも数本の河津桜がありますが、遅くなったので確認までは出来ませんでした。
                                                              おしまい


No.410
No.412