トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第429号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.429(2009年3月15日)



No.428
No.430



◇ 利休梅 ・ 椿咲く 大巧寺 (だいぎょうじ)

◇ 境内は椿の花の競演…



   

        
      前号、江の島からの帰り、鎌倉駅東口から目と鼻の先、「大巧寺 (だいぎょうじ)」 通称(おんめさま)
      に寄ってみました。
      境内には沢山の椿の花が咲き誇っています。 豪華な大輪の花、色鮮やかに咲く花、清楚に咲く花、
      小振りの可愛い花など等、椿の花の競演といったところです。
      ※ 以下の写真は3月15日撮影したものです。



   【 椿 ・ 沖の浪 】


   【 椿 ・ 黒 竜 】




   【 椿 ・ 娑の木 】


   【 椿 ・ カモノホンアミ 】

                        
                        咲く重さ落ちたる重さ八重椿  (前内木耳)



   【 椿 ・ 羽 衣 】


   【 椿 ・ ト 伴 】


◇ 本堂前に清楚に咲く花 「利休梅」 …



   【 利 休 梅 】


   【 利 休 梅 】

        
         本堂前には、清楚な白い花 「利休梅(りきゅうばい)」 が咲いています。  「利久梅」 とも。
         五分咲き位でしょうか。 暫くは目を楽しませてくれそうですね。




        
    上 : 「岩八手(いわやつで)」 ユキノシタ科                 上 : 「水仙花」 (白)

    下 : 「ヒマラヤ雪ノ下」      ユキノシタ科                 下 : 「水仙花」 (黄) 



   【 椿 ・ 江戸錦 】


   【 椿 ・ 港の春 】

        
        若宮大路側から朱塗りの門を潜った参道の左手の庭園奥には、木瓜の花が綺麗に咲いています。
        庭園は立入り禁止なので遠目で観るしかありませんが。
        本堂裏の寒緋桜はボリュウム感は無くなりましたが、まだ観られそうでしたよ。

                                                            おしまい


No.428
No.430