トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第435号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.435(2009年3月26日)



No.434
No.436



◇ 花の香りに誘われて 枝垂れ桜 東慶寺

◇ 枝垂れ桜が見頃です…



                        
                       花のことより花冷のことを云ふ  (剣持不知火)

          北鎌倉の 「東慶寺」 本堂前に咲く枝垂れ桜が気になり再訪してみました。
          朝出掛ける時は青空が広がっていたのですが、途中からは曇ったり、雨が降り出したり、
          日が射したりと目まぐるしく変わる花冷えの日でした。
          
          ※ 以下の写真は3月26日撮影したものです。



   【門前に咲く諸葛菜】


   【本堂前に咲く枝垂れ桜】




        
            本堂前に咲く枝垂れ桜が見頃を迎えていました。
            吉野桜のように絢爛豪華さはないが、しっとりと咲く可憐さに風情がありますね。




   【受付裏に咲く枝垂れ桜】

                       春秋を極めてしだれ桜かな  (稲畑汀子)



   【彼岸桜と花桃】


   【 参 道 】

        
        受付横に咲く彼岸桜と花桃は、盛りは過ぎたようですが、もう暫くは楽しませてくれそうでしたよ。

◇ 堤燈に明りが灯る段葛の桜並木…



        
        若宮大路の二の鳥居から一の鳥居前まで、一直線に延びる 「段葛(だんかづら)」 の桜並木。
        堤燈には明りが灯されて、後は開花を待つだけのようです。
        二、三分咲きの木も数本見受けられますが、このところの花冷えで桜の開花も足踏み状態のよう
        です。
        早くから目立っていた、ハトサブレの豊島屋さん付近の一本だけが八分咲き位ですね。
        見頃を迎えるのは、4月上旬頃でしょうかねぇ。 
        




                        
                        花を待ち切れぬ人々我も亦  (小川竜雄)435u  0g u 近く訪れていますが
  何時来ても楽しめるところですね。




  
  

  江ノ電に乗り「鎌倉高校前駅」で下車し、9日に
  も来ましたが、七里ガ浜で暫く波打ち際を散策
  してから、再び江ノ電で「長谷」へ向かいました。
  今日は「若布天日干」はされていませんでした。
  「富士山」も全く雄姿を見せてくれませんね。


No.434
No.436