トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第460号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.460(2009年4月19日)



No.459
No.461



◇ 流鏑馬 (やぶさめ)  鶴岡八幡宮  @



        
          第51回 「鎌倉まつり」 の最終日を飾る 「流鏑馬」 神事が鶴岡八幡宮の流鏑馬馬場にて
          執り行われました。
          ※ 以下の写真は4月19日撮影したものです。

◇ ツツジ咲く段葛…



   【 段 葛 】


   【段葛の躑躅】

        
           段葛の桜のトンネルもすっかり新緑に囲まれ、代わってツツジの花が咲き始めました。
           13:00から舞殿で執り行われた神事はパスして、今回は三の的近くに席を取りました。

◇ 流鏑馬馬場入場!




        
        舞殿での神事も済み、いよいよ流鏑馬馬場への入場です。
        馬場中央から入場し、馬場末 (西門側) へ。 そしてスタート地点である馬場元 (東門側) へと
        向かいます。




        
        流鏑馬本番は14:00頃から行なわれました。
        射手が 「素馳」 と云う馴らし走行の後、一組4名の射手が二組に分かれて 「騎射」 を行ないます。
        

◇ 三の的命中!




        
        流鏑馬馬場の距離は全長約250m、幅8mで、コース左側の3箇所に的が設けられています。 
        今回は武田流司家金子四郎家教一門の皆さんにより奉納されました。

◇ 砂塵をあげて疾走…




        
        一の的、二の的の様子は見えませんが、「一の的的中!」 「二の的的中!」 のアナウンスが
        あると、観客から拍手と歓声があがり、数秒後に目の前を全速力で駆け抜けながら矢が奉射さ
        れます。
        射手はゴールの馬場末から馬場元へ戻る際、奉射した的の所で矢を貰い受けます。

                                                             つづく
        
        




        


No.459
No.461