トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第540号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.540(2009年8月7日)



No.539
No.541



◇ 夏の風物詩 雪洞 (ぼんぼり) まつり 鶴岡八幡宮 A

◇ 秋の訪れを神前に奉告し…



                       
                       立秋の夜気好もしく出かけけり  (高浜年尾)

        前号からの続きです。
        17:00から行なわれた立秋祭。 秋の訪れと夏の間無事に過ごされた感謝の意を神前に奉告。
        神前には 「鈴虫」 の入った籠が献上されます。
        * 以下の写真は8月7日撮影したものです。
        

◇ 巫女さんにより雪洞に灯りが点され…








        
        暮れなずむ夏の夜、18:30頃から巫女さんたちの手により、奉掲された大小400程の雪洞に灯りが
        点されます。

◇ 境内は幽玄の世界に…




                       
                       夏の夜の淡し絵雪洞いま灯し  (荻島和子)




        
        夜の帳が下りた境内は大勢の拝観者が訪れていました。
        雪洞に灯りが点ると、昼間観る雰囲気とはまた違った幻想的な世界に変わります。
                                                            つづく










No.539
No.541