トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第814号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.814(2011年8月12日)



No.813
No.815



◇ 酔芙蓉 ・ 百日紅の花咲く  極楽寺 (ごくらくじ)

◇ 山門前の酔芙蓉が綺麗です!



             
             連日の猛暑でバテバテでしたが 「極楽寺」 の百日紅の花が気になっていたので
             出掛けてみました。
             6日に訪れた時は、まだ早かったのですが、粗一週間で見頃になったようです。
              ※ 境内の中は、極楽律寺さんの許可を得て撮影、掲載しています。



◇ 茅葺屋根の山門と酔芙蓉


◇ 酔芙蓉越しに江ノ電を

             
                趣のある茅葺屋根の山門前の酔芙蓉の花も、綺麗に染まっていました。



◇ 妖艶な酔芙蓉

                
                   酔芙蓉といふ花、朝は白けれど、午後にいたりて淡紅となる

                        朝淡き芙蓉時経て酔ふ如し  (水原秋桜子)

◇ 百日紅の花が見頃を迎えています!



◇ 萩の花弁とシジミ蝶


                            
                       散れば咲き散れば咲きして百日紅  (加賀千代女)



              
              百日紅の花名の由来は、咲いては散り、咲いては散りを繰り返して、100日間ほど
              咲き続けるところから付いたようです。 
              花色も、白、ピンク、赤、淡紫色など数種あります。




                  
                     みづみづしき運命みえて咲きそむる
                           今年の百日紅のくれなゐ  (佐藤佐太郎)




◇ 江戸風鈴 江ノ電鎌倉駅

              
             極楽寺から江ノ電で鎌倉駅まで戻り、本覚寺山門前の谷口屋さんでおにぎりセットを
             戴き暫し休憩。

                                                         つづく


No.813
No.815