トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第906号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.906(2012年1月21日)



No.905
No.907



◇ 龍を探して 北鎌倉 / 円覚寺 (えんがくじ)

◇ 蠟梅 (ロウバイ) も見頃 !



◇ 仏殿天井の白龍の図

            
          「寒の内」 一年の中で一番寒さの厳しい時季ですね。 
          昨日は鎌倉にも初雪が舞ったようですが、積雪とまではならかったようです。
          今日も風が冷たく、時折小雨の降る一日でしたが、北鎌倉の 「円覚寺」 に行ってみました。

                        寒厳しともすればすぐ涙出て  (高浜年尾)




◇ 龍陰庵への石段横の蠟梅

            
            円覚寺総門、山門、選仏場には 「龍」 は見当たらず 「仏殿」 へ。 仏殿内の天井には、
            白龍が描かれています。
            選仏場と居士林の間を入った高台に在る 「龍陰庵」 へ上がってみました。
            途中の石段付近の蠟梅は、見頃の様で甘い香りを漂わせています。



◇ 蓮鉢の浮き出しモチーフの龍 龍陰庵


◇     〃

            
        龍の文字が入った龍陰庵ですが、客殿や本堂内部は分かりませんが、意外に龍が見当たらないよう
        でした。   白壁の土蔵横の階段を上がった所に二つの蓮鉢があり、ちょっと漫画チックな浮き出し
        モチーフの龍が二体見つかっただけでした。



◇ 正続院舎利殿前の蝋梅


◇ 黄梅院の蝋梅




◇ 勅使門


◇ 勅使門透かし彫りの龍

            
         方丈内部は見られず。 「勅使門」 には透かし彫りの龍がいました。 両扉には翼付の龍が確認
         出来ました。



◇ 勅使門扉の翼付龍


◇    〃




◇ 弁天堂向拝の龍


◇ 弁天堂の絵馬の龍

            
         久し振りに、国宝洪鐘の在る 「弁天堂」 に上がってみましたが、向拝に透かし彫りの龍が一体。
         洪鐘には龍の彫り物らしきものは見当たりませんでしたね。
         身体が冷え切ってしまいましたので今回は此れにて終了。 漢方茶屋の 「日々響 hibiki」 さんで
         新メニューの鍋物を戴き、温まってから帰路につきました。


No.905
No.907