トップ鎌倉好き集まれ!殿さんトップ 第117号 


▲殿さんトップへ戻る

殿さんの鎌倉リポート No.117(2014年10月9日)



No.116
No.118



鶴岡八幡宮段葛_整備工事前の見納め

整備工事前の段葛

国史跡にも指定されている鶴岡八幡宮の参道「段葛(だんかずら)」(約500メートル)の整備工事は、
11月〜開始(当初は10月と聞いていましたが)で、2016年3月ごろまでの予定です。
期間中は、段葛の通行は出来なくなります。
徒歩にてご参拝の場合は、若宮大路東西の歩道及び小町通り等を利用します。

ひび割れが進んだ石積みの補強や、老化した桜の植え替えなどを実施する計画です。

現在約250本あるソメイヨシノなどの桜は、大正時代に植えられたものが多く、立ち枯れした幹も目立つため、
育成に適した本数(180本程度)に減らすそうです。
また桜とともに植えられているツツジは桜の育成を阻害するとして撤去、東日本大震災の被災地などに移植するそうです。
完成後は景観も大きく変わるのでしょうか。




二の鳥居



桜は、どう変わるのでしょうか!




桜は?


桜は?




彼岸花は、どうなるのでしょう!


つつじは見られなくなるのでしょうか?




三の鳥居


円応寺



山門と萩


山門の萩


大巧寺



金木犀


金木犀

今回のレポートは、これで終わりです。


No.116
No.118