トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第1042号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.1042(2015年5月2日)



No.1041
No.1043



☆風薫る五月、赤紫の”ツツジ”がきれいに、大町/安養院!

◇風薫る五月、赤紫の”ツツジ”がきれいに、大町/安養院!

今日は八十八夜、新茶の茶摘みも始まっているそうです、初夏の風物詩ですね。
大型連休に入り、夏日が続いていますが、鎌倉を歩いてきました。
大町/安養院では、そろそろツツジの”オオムラサキ”が咲き揃っいきれいになってきました。
境内でも青空や新緑をバックに赤紫色の花が鮮やかです。
ラカンマキの根元では、ピンクの”エビネ”が満開。思いのほか自然は早く移ろいでいますね。



◆赤紫の”ツツジ”が鮮やかな境内、安養院!



◆天水鉢と”ツツジ”、安養院!


◆新緑をバックに”ツツジ”、安養院!



◆満開のツツジに囲まれる鎌倉最古の”宝筐印塔”!



◆青空をバックに山門と”ツツジ”、安養院!


◆生垣の一部ではもう満開に、安養院!



◆赤紫のツツジをバックに”釣鐘人参”、安養院!



◆ピンクの”エビネ”が満開に、安養院!


◆紅白の”源平コギク”も満開に、大町!



◆白い”ナニワイバラ”が満開、材木座/九品寺!


No.1041
No.1043