トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第165号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.165(2007年3月31日)



No.164
No.166



☆花曇、長谷地区



桜が出迎え、光則寺(3月31日)
◆桜が出迎え、光則寺

今日は、花曇。
桜の咲く頃は、空がうっすらと明るいながらも曇っていることが多いそうです。

開祖、宿屋光則の名にちなんだ長谷の光則寺で出迎えてくれた桜です。

◆カイドウ、光則寺

桜も見ごろになっていますが、
ここのカイドウも満開で出迎えてくれました。

市の天然記念物、樹齢は約200年だそうです。


カイドウ、光則寺(3月31日)



カイドウの花、光則寺(3月31日)
◆カイドウの花、光則寺

山門で迎えてくれた、淡いピンク色の桜/ソメイヨシノに比べると

カイドウの花は、ピンク色が濃くて鮮やかですね。

花よりも蕾のほうがさらに濃い赤色です。

◆カイドウの花、光則寺

いっぱい花が咲いているので、撮影アングルを悩みます。


カイドウの花、光則寺(3月31日)



カイドウの花、光則寺(3月31日)
◆カイドウの花、光則寺

カイドウの花に注目。

花びらが、ピンク色のグラディエーションが付いて風車のように見えませんか。

◆緋桃の花、御霊神社

先日、蕾が膨らんでいることを紹介した緋桃の木。

今日は、満開になっていました。
歩いて向かっている途中から、真っ赤に染まった桃の木が見えて感動しました。

御霊神社の屋根よりも高い、大木なんですね。


緋桃の花、御霊神社(3月31日)



緋桃の花、御霊神社(3月31日)
◆緋桃の花、御霊神社

遠くから望むだけでなく、桃の花の様子が気になりますね。

花の中心部は若干淡い色ですが、花全体が濃い紅色で目立ちます。

今日も目的、海棠と緋桃の満開に間に合ってちょっとうれしかったです。

−おしまい−



No.164
No.166