トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第258号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.258(2007年11月17日)



No.257
No.259



★黄葉の銀杏めぐり、鎌倉!



今日の様子、明月院(11月17日)
◆今日の様子、明月院

週末の今日は予報に反して曇り空になりました。
鎌倉は紅葉にはまだ早いとは思いましたが、
先週の安国論寺、長勝寺に続いて、黄葉の銀杏の木を探しに行ってきました。

久々に訪れた、北鎌倉の明月院。
門前の様子です。
園内の紅葉はまだですが、門前の銀杏の木はすっかり黄葉してましたよ。

◆黄葉の銀杏、明月院

角度を変えて見ると大きな銀杏の木が確認できます。

この写真では確認できないかもしれませんは、
萱葺き屋根のお家の柿の木、
実が一つだけ残ってましたよ!

田舎にいた頃、
よく、おばあちゃんから、最後の柿の実は取っちゃだめよ!
と言われていたのを思い出しました。



黄葉の銀杏、明月院(11月12日)



南天の実、北鎌倉(11月17日)
◆南天の実、北鎌倉

ちょっと、目をリフレッシュに、赤色を!

南天が真赤に色づいていましたよ。

☆「実南天紅葉もして真赤也」鈴木花蓑

◆黄葉の銀杏、鎌倉国宝館

鶴岡八幡宮の大銀杏は、まだ黄葉前ですが、

鎌倉国宝館前の銀杏の木は、今、黄葉していましたよ。


黄葉の銀杏、鎌倉国宝館(11月17日)



黄葉の銀杏、白旗神社前(11月17日)
◆黄葉の銀杏、白旗神社前

源頼朝のお墓の前、
白旗神社横の公園の銀杏の木が1本だけフライングして黄葉してました。

公園になっているので、銀杏を楽しみながら子供とも遊べるスポットです。

◆黄葉の銀杏2、白旗神社前

まだ黄葉していない銀杏と一緒に、
黄緑のグラディエーションを楽しめますよ。


黄葉の銀杏2、白旗神社前(11月17日)



最後は、銀杏の実(11月17日)
◆最後は、銀杏の実

銀杏と言えば、ギンナンの実ですね。
生の実はちょっとニオイが強烈ですが、種を炒って弾けた実は美味です。
透明感ある薄緑色の実が好きなんです。

茶碗蒸しや酒のツマミ、咳止めなど薬膳としても有名ですが、
大人でも1日最多4粒程度が摂食の目安だそうです。
食べすぎは良くないそうですから、気をつけてくださいね。

−おしまい−


No.257
No.259