トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第285号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.285(2008年1月4日)



No.284
No.286



☆仕事始め、手斧始式!



二の鳥居前の御神木のスタート(1月4日)
◆二の鳥居前の御神木のスタート

今日は、鶴岡八幡宮で行われた手斧始式(ちょうな はじめしきの神事に行ってきました。
鎌倉市全体の工事始めの式です。
(ワビスケの仕事始めは1/7なんです)

儀式に使われる、御神木が二の鳥居より参道の段葛を通り、
境内中央の舞殿前まで運ばれていきました。

◆御神木の奉安

工匠、鳶職による「木遣り音頭」と供に、
御神木が舞殿前に到着しました。


御神木の奉安(1月4日)



今日の主役、道具(1月4日)
◆今日の主役、道具

今日の主役達です。

斧(おの)、尺丈、鋸(のこぎり)、墨打ち、手斧(ちょうな)、槍鉋(やりかんな)

日頃、余り目にしない道具ばかりです。

墨打ちは、見事なデザインでしょ、
左右のデザインが違うんですね、教えてもらいました。


◆斧振りの奉仕

鎌倉の建築業者の工匠などにより、
古式に則った作法で道具の奉仕神事が進行されました。

写真は、最初に行われた”斧振りの奉仕”です。


斧振りの奉仕(1月4日)



槍鉋を使う、(1月4日)
◆槍鉋を使う

最後は、”槍鉋(やりかんな)を使う”。




梯子乗り、鶴岡八幡宮

道具の奉仕に続いて行われた、鳶職による”梯子乗り”です。
これは何時見ても、華やかなイベントですね。

観ている人から”オー!”と思わず大歓声が上がりました。
下で見守っているのは、”頭”(はっぴの文字)ですね。

この技は、”鉄砲留め”です。


梯子乗り、鶴岡八幡宮(1月4日)



梯子乗り2、鶴岡八幡宮(1月4日)
◆梯子乗り2、鶴岡八幡宮

次は足一本で立ちます、お見事!
この技は、”一本遠見”です。

身軽ですね。
華やかなお正月らしいイベントを見せてもらいました。

今年一年、身軽にねずみのように走り回って仕事にがんばりましょうね。

〜おしまい〜


No.284
No.286