トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第607号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.607(2010年2月6日)



No.606
No.608



☆春隣、紅白の梅が彩る、浄明寺の浄妙寺!

◆紅白の梅の花が出迎えてくれる、浄妙寺!

週末の土曜日の鎌倉散歩。今日は、金沢街道を鎌倉に向かって歩きました。
浄明寺にある浄明寺へ。山門を潜ると大きな威厳のある本堂に向かう参道の横に、紅梅の花、白梅の花が見事に咲いて出迎えてくれました!紅白の花が重なって見えるので、さらにきれいに見えましたよ。
朝早かったので、出会う方達が”おはようございます”の挨拶をしてくださるのがとても新鮮でした。
最初に本堂にお参り、それから静かな境内を散策しながら写真を撮らせて頂きました。礼も大切ですね。
小鳥のさえずりを聞きながらの散策は、自然の中の境内ならでわの楽しみです。



◇紅白の梅の花が咲く参道、浄妙寺!



◇紅白の梅の花が咲き、きれいです!



◇山門を振り返っても、紅白の梅模様!



◇黄色い蝋梅の花も彩りを添えています。

◆清楚な節分草が咲き、霜柱やツララ、残雪にも出会いました。

境内を散策中、この時期に咲く”節分草”がきれいに咲いているのを発見。清楚な白い花で大好きなんです。ちょっとアップで撮影してみました。通路の脇には霜柱がいっぱい出来ていました。寒いはずですよね。歩くとザックザックと音がします。
月曜日に降った雪も残っているとはびっくり。ツララを見つけてはさらにびっくり。
鎌倉の各所で春の気配がしてきましたが、まだまだ冬なんですね。
〜おしまい〜



◇清楚な花、節分草が咲きました!


◇節分草の群生、見事です!



◇霜柱にのっかかる”紅葉の落ち葉”!


◇笹の葉の下にも霜柱!



◇ツララと枯山水の風景!


No.606
No.608