トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第703号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.703(2011年2月19日)



No.702
No.704



☆春を告げる”節分草”が咲く、浄妙寺!

◇梅の花に加えて、春を告げる”節分草”が咲く、浄妙寺!

明日は二十四節気の「雨水」。暖かさが増し、雪や氷が解けて水になり、雨になって降ってくる頃となりました。
今日の鎌倉散歩では、春を告げる花”節分草”が咲いているのを発見。
可憐な花ですね。花言葉は、「微笑み」だそうです。希少な植物になっているので、今日はいい日になりました。
浄明寺では、まだまだ梅の花が楽しめます。黄色いマンサクに加え、紅花マンサクも満開になっています。
先週末は思いがけない雪が降りましたが、花の様子を見ていると確実に春が近づいて来ていますね。



◆まだまだ”梅の花”が楽しめる、浄妙寺!



◆春を告げる、節分草(キンポウゲ科)



◆節分草の群生、浄妙寺!



◆木の畳にも、自然の味わいが!



◆石庭の石の並びが気になる!


◆ワビスケ椿も咲いてます!



◆黄色いマンサクが、満開!



◆紅マンサクも咲いています!


No.702
No.704