トップ鎌倉好き集まれ!わびすけ☆さんトップ 第940号 


▲わびすけ☆さんトップへ戻る

わびすけ☆さんの鎌倉リポート No.940(2013年8月7日)



No.939
No.941



☆立秋の夕べ、幻想的な”鎌倉ぼんぼり祭”を楽しむ!

◇立秋の夕べ、幻想的な”鎌倉ぼんぼり祭”を楽しむ!

立秋を迎えても残暑厳しい日が続きますね。夕方、少し涼しくなっってから”鎌倉ぼんぼり祭”に出かけてきました。
若宮大路の段蔓から鶴岡八幡宮の境内の参道まで”ぼんぼり”が設置されていました。鎌倉近辺に在住の文化人や著名人の方が奉納された書画が約400点、ぼんぼりに仕立てられて並んでいます。
名前を存じている人もいて親しみを感じるイベントで楽しみです。夕陽が沈む夕方6時半頃になると、巫女さんが一斉に”ぼんぼり”のロウソクに明かりを灯し境内が幻想的な雰囲気になります。
舞殿では日本舞踊が行われたり日頃見れないイベントも満載です。
”ぼんぼり”に描かれた書画の作品をぐるりと見て回って、暑さを忘れて文化的な時間を過ごさせてもらいました。



◆明かりが灯った”鎌倉ぼんぼり祭”の様子!



◆夕陽が沈むと巫女さんたちが明かりを灯す。


◆ロウソクの淡い明かりを”ぼんぼり”に灯します!



◆”ぼんぼり”に囲まれた舞殿では日本舞踊が奉納!



◆明かりが灯った”ぼんぼり”の書が、素敵な雰囲気に!



◆今年は世界遺産登録の”富士山”も登場!


◆エベレスト登頂の元気な三浦さんも登場!



◆美しい着物女性に明かり灯って、より美しく!


◆こちらは、美しい静御前でしょうか!



◆暑い夏はやっぱりかき氷ですんね、段蔓にて!


◆涼しくなった夕暮れをのんびり過ごす、至福の時!


No.939
No.941